特別企画【健康力アップ無料セミナー】5/1~5/31の毎朝7時更新!

新型コロナウイルス対策や、免疫力を一段高めるために、様々な視点から健康によい習慣を取り上げております。

5月は営業日が少なく、施術でお役に立てる機会が少ないために考えた企画です。

1つでも多く実践していただければと思います。

次亜塩素酸水とアルコールの使用法の違い

【マスクを手放す日まで】vol.20

本日は20回目、番外編です。

最近、どこでも見かける次亜塩素酸水の正しい消毒方法についてです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「<番外編>次亜塩素酸水はジャブジャブがいい毒」

番外編としましたが、いや、これって結構重要?どうしようかなと。

というのも、来院された10名の方に、あるご質問をしたところ、正解率は0%だったからです。

これは、ここでもお伝えせねば!と思ったまでです。

以下、ご質問と回答です。

《 質問 》

「次亜塩素酸水とアルコールで、手指の除菌方法が違う点は何でしょうか?」

ご存知の方も沢山おられると思いますが、もし同じように利用されていたら、ぜひ一読ください。

 《 回答 》

アルコール(エタノール)は、適量を手に出して、濡れている間は効果が持続するので、その間に手指全体を消毒すればOKです。

次亜塩素酸水は、手(有機物)に出した瞬間、効力を失い水に変わってしまいます。

そのため、アルコールよりも沢山手にだして、素早く手指全体を消毒するのが良いのです。

それこそ、飲んでも喉に触れた瞬間に水に変わるので安全だとか。(止めましょうね!)

当院にある説明書には、「手指の消毒にはジャブジャブ使う」とあるほどです。

基本的なことをもう少し整理します。

<アルコール(エタノール)>

・皮膚への刺激が強く、皮脂も取りのぞくので手が荒れやすい。肌荒れするとそこにウイルスが入り込みやすくなるので、保湿をすると良い。

・容器は、透明かどうかではなく、PET(プラスチック)はNG。耐久可能な材質は、主にPE(ポリエチレン)、PP(ポリプロピレン)、PVC(ポリ塩化ビニル)などですが、アルコールNGと書いてあるものもあるので、よく見て選ぶと良いです。

<次亜塩素酸水>

・皮膚への刺激が少なく、肌に優しい。

・消費期限は、原液で3カ月。水で希釈して3日~7日。長持ちさせるには、冷暗所での保管が望ましい。

・効力が続いているかをどうやって証明する??

・紫外線に当たったり気温が高いと分解されやすいので、透明の容器は適さない。

 

先ほど出た「有機物」とは、人間のタンパク質や脂肪もそれです。プラスチックも有機物です。

無機物は、金属やガラスなどです。

そうすると、消毒の仕方も見えてきますね。プラスチックにはある程度量が必要ということです。

消毒液は、今はだいたいどの店先にも置いてあり助かりますが、たまに「消毒液」とだけ書かれている場合が・・・・。

「これはアルコール?それとも次亜塩素酸水?」

どちらも匂いがないし、できれば明記してくださるといいなと思うのですが、皆さんはどう思われますか?

 

マスクを手放す日まで ~過去記事~

vol.1 休むときは心身ともに全力投球で

vol.2 交感神経のピークは15時を目指そう

vol.3 できていることに焦点をあて感謝する

vol.4 なるべく良い気分でいる

vol.5 散歩やウォーキングの相乗効果の出し方

vol.6 コロナ情報に触れる際の意識のあり方

vol.7 腸内環境を整え、病原菌に強くなる

vol.8 コロナ後の良い未来をリアルにイメージ

vol.9 直感に頼りましょう

vol.10 お風呂ってやっぱり素晴らしい!

vol.11 笑いの効果はスゴイ

vol.12 寝る前に深呼吸でリラックス

vol.13 自分が何に意識を向けているか知る

vol.14 感情の大切さがわかる実験

vol.15 脳科学、量子力学のおさらいクイズ

vol.16 丹田を意識して力強く歩く

vol.17 体に必要な食材選びはOリングで

vol.18 健康に良い言葉、使ってますか?

vol.19 言葉の大切さがわかる実験

vol.20 <番外編>次亜塩素酸水はジャブジャブがいい