特別企画【健康力アップ無料セミナー】5/1~5/31の毎朝7時更新!

新型コロナウイルス対策や、免疫力を一段高めるために、様々な視点から健康によい習慣を取り上げております。

5月は営業日が少なく、施術でお役に立てる機会が少ないために考えた企画です。

1つでも多く実践していただければと思います。

トライ

【マスクを手放す日まで】vol.19

本日は19回目、前回の「言葉」の実験編です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉の大切さがわかる実験」

vol.14の「感情の大切さ実験」で行ったテストに似ています。

本来、感情も言葉もイメージも意識もまとめて一括で実験できますし、その方が変化も大きく、また日常生活と同じ条件になりやすいのは確かです。

あえて、言葉だけ独立させ、その大切さをお伝えすることにしています。

「感情編」では、「言葉に出さずに、感情だけで表現してください」というルールでした。

今回の「言葉編」では、「感情は入れずに、言葉だけ棒読みしてください」で行ってみます。

———————————————————–

ご家族など2人1組ですると分かりやすいですが、お1人でもできる内容も後程ご紹介いたします。

<2人1組テスト>

①基本テスト

AさんBさんに分かれます。

Aさんは、右腕を肩の高さに横に水平にまっすぐ伸ばしてください(手の平は下向き/左腕でもOK)。

Bさんは片手で、Aさんの肘あたりを軽くつかみ、下げようと力を加えます。

Aさんは、体を痛めない程度に、それに抵抗してください。

それが1回目です。

お互いの力が分かったと思いますが、その感覚を覚えていてください。

AさんがBさんより腕力があれば、下げられなかったですし、Bさんの方が力持ちでしたら、Aさんの腕は45度くらいまで下げられてしまったはずです。

②うで挙上1回目テスト

Aさんは、感情を込めずに5個のマイナス言葉をしっかり言葉にします。

「あーあ、外出できないのイライラするなー」

「今の世の中最悪だよ」

「最近調子悪いなー」

「疲れて体に力が入らないよ」

「病気になるのが怖いし不安」

思いつくマイナス言葉、何でもいいです。

それが終わったら、すぐに①の基本テストを行ってください。

AさんもBさん、①と比べてどうでしたか?

③うで挙上2回目テスト

Aさんは今度は、感情を入れずに5個のプラス言葉をしっかり言葉に出します。

「なんだかんだ、健康でありがたいな」

「最近絶好調だなー」

「リフレッシュできた!」

「いい天気で最高の季節だね」

「自分はこんな中本当に頑張ってえらいよね」

これも何でもいいです。

それが終わったら、すぐに①の基本テストを行ってください。

さて、②と比べて、AさんもBさんもどうでしたか?

②テストは、①基本テストと比べて、簡単に腕が下がったのではと思います。

Aさんは力が入りづらく、Bさんは拍子抜けです。

③テストは、②テストと比べてどうでしたか?

Aさんは力がぐんと入れやすくなり、BさんはAさんが手ごわかったと思います。

AさんBさん両方が実感できなくても、どちらかだけで大丈夫です。

※試してみて、いまいち変化が分かりにくい場合は、「感情×言葉」で構いません。

<1人でできるテスト>

座っている、立っている、寝ているなど条件を同じにして行います。

まずは、落ち着いたリセットされた状態で、深呼吸を2~3回行います。

次に「呼吸が苦しい」を5回しっかり言葉にします。

終わったら、深呼吸を2~3回行います。

どうでしたか? さっきより浅かったり、深くできない感覚分かりましたか?

次に「呼吸がとても楽」を5回しっかり言葉にします。

終わったら、深呼吸を2~3回行います。

いかがでしたか?前回より深く吸いやすい感じ分かりましたか?

これは色々な実験が試せますが、一応、プラス言葉で終わりにしてくださいね。

もし、分かりづらいようでしたら、2人1組や感情も併せて行ってみてください。

——————————————————–

最後に日本人がよく使う言い回しについてです。

謙遜は日本人の美徳と言われることがありますが、謙遜よりも謙虚が私は良いと思います。

なぜならば、日本人の場合、「謙遜=自分を卑下する表現」になりがちだからです。

「Cさん、お若くていつもお元気ですね~」

「いえいえ、もう足腰もかなり衰えて、全然ダメです」☓

「そうですか、Cさんに言われてとても嬉しいです。やる気でちゃいますね!」〇

脳科学的には後者です。

 

マスクを手放す日まで ~過去記事~

vol.1 休むときは心身ともに全力投球で

vol.2 交感神経のピークは15時を目指そう

vol.3 できていることに焦点をあて感謝する

vol.4 なるべく良い気分でいる

vol.5 散歩やウォーキングの相乗効果の出し方

vol.6 コロナ情報に触れる際の意識のあり方

vol.7 腸内環境を整え、病原菌に強くなる

vol.8 コロナ後の良い未来をリアルにイメージ

vol.9 直感に頼りましょう

vol.10 お風呂ってやっぱり素晴らしい!

vol.11 笑いの効果はスゴイ

vol.12 寝る前に深呼吸でリラックス

vol.13 自分が何に意識を向けているか知る

vol.14 感情の大切さがわかる実験

vol.15 脳科学、量子力学のおさらいクイズ

vol.16 丹田を意識して力強く歩く

vol.17 体に必要な食材選びはOリングで

vol.18 健康に良い言葉、使ってますか?

vol.19 言葉の大切さがわかる実験