【この記事の目次】

1.良い姿勢がいい理由(初級編)

2.良い姿勢がいい理由(中級編)

3.良い姿勢がいい理由(上級編)

 ①悪い姿勢と意識のテスト

 ②良い姿勢と意識のテスト

 ③手の平と意識のテスト

4.身体と意識は密接なつながりがある

5.良い姿勢がしたくてもできない方

スマホで猫背姿勢の女性

<良い姿勢がいい理由(初級編)>

悪い姿勢よりも良い姿勢の方が良い理由、いくつ答えられますか?

「見た目や印象が良いから」

「コリや痛みがでにくいから」

だいたいこの2つを挙げられる方が多いと思います。

もちろん正解です。

<良い姿勢がいい理由(中級編)>

整体師、カイロプラクターの目線で追加すると、もう少し専門的になります。

・背骨の椎間板への負担が減るから(椎間板は消耗品です)

・背骨からの末梢神経の流れが良くなるから(筋肉や内臓につながる神経)

・呼吸が大きく深くなりやすいから

・体全体の筋肉を使いやすくなり、運動効果が高くなるから

ぐらいでしょうか。

<良い姿勢がいい理由(上級編)>

実はもう一つ大事なことがあります。

意識と身体は、つながっていると言うお話です。

これは実験してみるとどなたも「なるほど」と感じて頂けると思います。

ご自身の姿勢をいつも気にされている方、

姿勢の悪さを直したいと思われている方、

ぜひこれを一度試してみてください。

 ①悪い姿勢と意識のテスト

まず立ってみてください。

会社や電車の中にいる方は、帰宅してからかトイレでこっそり試してみてくださいね。

立った状態で、背中をわざと丸くして、顔もうつむいて、苦しい顔を作ります。

そこで「最高!」とか「私って幸せー」と言ってみてください。

いかがですか?

言いずらいですよね。頑張れば言えますが、かなり無理しないと言葉を発せられないと思います。

 ②良い姿勢と意識のテスト

同じく立った状態で、背筋と胸をピンと張って、顔を少し上げ気味にして、ニコッと満面の笑顔を作ります。

そこで「最悪!」とか「私ってダメだなー」と言ってみてください。

いかがですか?

かなり抵抗ありますよね。不思議ですよね。

では、そのままの状態で「気持ちいい!」とか「絶好調!」と言ってみてください。

すんなり言葉がでるし、言葉にも力が入りやすいはずです。

 ③手の平と意識のテスト

これは①②とは主旨が違いますが、座ったままできるテストです。

机の上か、太ももの上で、手のひらを下に向けるか上に向けるかで、背中や首など全体の力の入りやすさを比べてみてください。

手のひらを上にしている方が、体にスッと力が入るのが分かると思います。

これは手のひらを下に向けると肩が内旋し、背中が丸くなりやすくなります。

手のひらを上に向けると、肩が外旋し、胸郭が開き背中に力が入りやすくなります。

姿勢が良くなると意識が高まる点では同じです。

<身体と意識は密接なつながりがある>

これらのテストで何がわかると思いますか?

これは、人間の「身体」と「意識」は深くつながって連動していることを表しています。

良い姿勢をキープして笑顔だと、自然と良い気持ちになり、良い言葉がでやすくなります。

いつも悪い姿勢で斜め下の地面をむいて歩いていると、気持ちは沈みます。

いつもネガティブな発言やグチが多い方の姿勢をこっそりチェックしてみてください。

また、いつも明るくて前向きで声に張りがある方の姿勢って思い出せますでしょうか。

こんな単純なことで、気持ちが前向きになったり、後ろ向きになったりするのです。

であれば、やっぱり「良い姿勢がいいに越したことはない」ですよね。

<良い姿勢がしたくてもできない方>

「猫背で姿勢が悪いので直したい」

「体が歪んでいるせいか姿勢が悪い」

「良い姿勢をしても体が痛くてできない」

などと、背骨の歪みや、肩こりや背中の痛みや腰痛などが原因で、良い姿勢がしたくてもできない方が当院にお越しになることが良くあります。

そういう場合は、ぜひ一度、整体を受けにお越しください。

筋骨格的に良い姿勢がしやすくなるのはもちろんですが、意識やその他の様々な効果を感じてくださればと思います。

 

《市川市、市川駅、市川真間で姿勢矯正、骨盤矯正、猫背、整体なら、ねむのき整体院》