屋上のラグビーゴールバー、整体、体の大きさ

現在、ラグビーW杯が開催され、盛り上がっています。

私は、興味ゼロの状態から、あの大泉洋さんのドラマで俄然興味が出てきました。しかしルールがわかりません。ラグビーは意外と言ったら失礼ですが、ファンが多い気がします。

患者さまに詳しい方が結構おられ、私に色々教えてくださいます。浜畑が投げたボールが、どの時点で試合終了かわからず勝手な解釈していましたが、「あーなるほど」とあっさり解決。

あれだけ、ごつい肉体がぶつかり合うのは迫力があります。選手には「ごつい系」と「細マッチョ系」がいますが、私の友人の元ラガーマンは後者です。ごつい系が来院されたら、どう整体をするかなと想像したりします。以前、小結の現役力士の方を施術したことがありますが、意外な筋肉質と柔らかい関節に驚いた記憶があります。見た目と実際が違っていました。

当院でも、高身長で体重もしっかりある男性と、小柄で細身の高齢の女性が同じ日に来るなんてことはざらです。それこそ、見た目の先入観にとらわれず、施術することが大切です。話はそれましたが、ケガなく、日本チームが活躍するのを期待しています。