【この記事の目次】

1.最近、めまいでお困りの方へ

2.めまい解消のカギは「首」と「自律神経」

3.めまいの方への効果的な施術方法

4.身体より意識を先に動かしましょう

5.めまいのつらさ

めまいの女性

<最近、めまいでお困りの方へ>

「歩くときふらふらする、ぐらぐらする」

「天井がぐるぐる回る、目がまわる」

「立ちくらみがおきる、起き上がれない」

当院には、めまいでお困りの方もよくご利用になられますが、色々なお話を伺います。

先日来院されたT様(60代男性)は、かなりひどい急性のめまいでした。

お仕事の疲れ、精神的なストレスが重なり、睡眠も浅くなり、疲労をかなり蓄積されていたそうです。

とはいえ、毎日お仕事が続きます。そんな中、めまいが起きました。

めまいは一度もご経験がなかったそうですが、ある日、電車の座席から降りようと立ち上がったとき、ひどいめまいに襲われ、なんとかホームに降りたものの、起き上がれなくなってしまいました。

周囲の方に助けてもらいなんとか病院へいくと、血圧が200近くまで上がっていました。

その後診察を受けられ、血流を良くする薬を処方してもらいました。

 ※参照:めまいの場合、多くは血流を改善する薬が処方されるそうです。

当院に来院され、1回目の施術後数日間は、まだめまいが残っていましたが、2回目以降は回復スピードが上がり、質の良い睡眠がしっかりとれるようになり、めまいはゼロになっていきました。

状態はかなり安定するようになり、T様も安心されて外出できるようになりました。

「外出先で起きたらどうしよう」

「出かけるのが怖い」

めまいの場合、このような不安や怖さが付きまとうこともよくあります。

その不安を無くすために、ずっとめまいは収まっているけど、血流を良くする薬を毎日服用されている方もおられます。

物事に絶対はありませんが・・・。

おかげ様で、当院ではめまいでお困りの方に、著しい施術効果をあげることができています。

専門病院でしか対応できない脳疾患が関係するごくまれなケースを除き、かなりお役に立てると思っております。

それには明確な理由があります。

めまいの方のお体の状態には、もれなく共通するポイントがあるからです。

<めまい解消のカギは「首」と「自律神経」>

2つあり、1つは首の筋肉の異常な張り「ガチガチ首」です。

首というと、うなじのある後ろ側がイメージしやすいですが、後ろも横も前も365℃すべて首です。

首が異常な張り方をされている方は、めまいや頭痛や吐き気がとても起きやすい状態です。

それに付随して、多くの方が疲労の蓄積により「自律神経のバランス」が乱れています。これが2つ目です。

T様もやはり、めまいの方に共通する首肩の過緊張がひどい状態でした。

「首の過緊張」というのは、具体的にどんな状態だと思われますか?

 ・頚椎の可動域がかなり制限されている

 ・首の横や前の筋肉を軽いほぐし圧でも痛みを感じる場合がある

 ・表層筋、深層筋の違いも分からないくらいどこも「ガチガチ首」

T様は、ひどいめまいと、怖い目にあったことによる急激なストレスでお体全体の張りが強い状態でした。

今回の2つのポイントにしっかり丁寧にアプローチすることで・・・

 ・脳や内耳の血流やリンパの流れがよくなる

 ・頚椎を緩めることで内耳神経の働きがよくなる

 ・自律神経のバランスが整うことで、立ち上がる時の血圧上昇がスムーズになる

 ・顎関節の動きがスムーズになり、頸椎と内耳の働きがスムーズになる

などの様々なポイントが回復します。

思い起こせば、私の母もひどいめまい症でした。

寝て目を閉じていてもぐるぐる廻るほどの回転性のめまいは、「頭位めまい病」と診断されました。

その後、私が整体の施術を定期的に行うようになり、めまいは完全に消え、もう15年近く経ちます。

<めまいの方への効果的な施術方法>

めまいの患者様の大きなポイントとなる「ガチガチ首」ですが、後ろも横も前もしっかりほぐします。

ここにはしっかり時間をかけ、丁寧にほぐします。必ずほぐすポイントです。

めまいや頭痛持ちの方がマッサージや整体などを色々受けられて、なかなか改善しないで当院にお越しになるケースがよくあります。

そこで多くの方が、この首の横や前、肩首の間(首の下部の深層筋)をほぐされたことがないのです。

「なぜここにアプローチしないのか」

といつも疑問に思い、残念に思います。

そして、せっかく頼りにして下さったのだから、結果を出して喜んでいただこうと思います。

こういうご症状の方は、いくら首や肩を長時間ほぐしても、この部分をアプローチしなければ正直あまり意味がありません。

「リラックス効果」はある程度見込めても「改善効果」はありません。

30分首や肩全体をほぐすよりも、5分この部分をほぐした方が効果はでるはずです。

当院は、もちろん全部ほぐします。

<身体より意識を先に動かしましょう>

めまいの改善には、どんな施術が効果的かをお話しましたが、自宅にいながら、外出先で、ひどいめまいになるべく襲われないためのコツをお伝えいたします。

意識と身体は密接な関係にあります。

具体的には、起き上がるときや電車から降りるときに、「はい起き上がるよ」「電車降りようか」と自分の身体に心の中で声掛けをします。

いきなり身体を始動させるよりも、意識を先に動かします。

身体のスイッチをオンにしてあげる感じですね。

筋トレをするときに筋肉を意識する、という話がありますよね。それと似ています。

少々余談ですが、アメリカで行われたこんな実験があります。3つのグループがあります。

A:筋トレをするグループ B:筋トレのイメージだけするグループ C:何もしないグループ、が一定期間そのように過ごしたところ、BグループはAグループに近い筋力UPの結果が出たのです。

ただし、Bグループは筋量は増えず、筋力だけUPしたそうです。

身体への声掛けも要はイメトレの一環ですね。

<めまいのつらさ>

症状のつらさに順番をつけるのは難しいです。

例えば、肩こりとぎっくり腰だと一見、ぎっくり腰の方が大変そうですが、眠れないほどの肩こり症もおられます。

症状の程度もあり、比較はできないというのを前提であえて、「患者様のお困り度」を客観的に見てみますと、めまいは、かなりの上位に来るのではないかと思います。

腰痛や股関節の痛みは行動を制限される不便さがあります。

頭痛は思考がストップする、脳に近いなどの精神的ストレスが強いです。

めまいはある意味、「行動の制限」「精神的ストレス」両方に影響が強いと思います。

それだけ、めまいのご相談をされる方々のお気持ちがいつも伝わってきます。

もし、めまいがなかなか改善されないでお困りの方がおられましたら、ぜひ一度ご相談ください。

お手伝いできることがきっとあるはずです。

 

※当院の感染症予防の徹底について

https://www.nemunoki-seitai.com/information/2043.html

《市川市、市川駅、市川真間で肩こり、めまい、首ガチガチ、吐き気なら、ねむのき整体院》