当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告

整体 レイキ 症例成果報告

食欲がなく食事が楽しくない

「右の50肩をなおしたい」
とご紹介でお越しになったN(70代女性)さま。

体を動かすのがとてもお好きで、太極拳やら山登りなど
されるとてもアクティブなお方です。ところが、昨年末より
肩があまり上がらず痛いので、思ったように体を動かせず、
ストレスが溜まってしまうそうで 「上がるようになったら、
ラジオ体操をしたい」とご相談されました。

1回目の施術が終わり、2回目の施術にお越しいただいた
とき、「肩の具合はいかがですか?」と伺ったところ
嬉しそうにこんなことをおっしゃいました。

「前回の帰り道、甘い物が食べたくなって・・・」


私も初めは「甘いもの??」だったんですが、続きを
伺うと、よく理解することがでました。実は、Nさま。
ご結婚されてから何十年も食欲がなく、毎日の3食は

「時間が来たから仕方なく食べていた」

そうです。結婚当初の体重から、大幅に減ってしまったので
ずっと戻したいと思われてたそうです。50肩も大事ですが
それに等しいかそれ以上に大切なことですよね。
また、胃腸の調子もよくなく、量が多いとお腹をこわし
刺激物も受け付けないと、食事制限もかなりされていました。

ですので、ちょっとでも 食欲がわいたことがとても
嬉しく
まずそちらを私にご報告したかったそうです。

sh501.jpg

そして3回目。今回も「肩いかがですか?」のご質問に
Nさまは「少し太ったみたい」ととても嬉しそうです。

毎回の食事が楽しみになってきたそうで、何よりです。
自律神経の改善、胃や腸の神経をつかさどる背骨の
働きの改善、筋肉をほぐして心身のリラックス、どれも
食欲の回復には必要と思われます。

また、食欲や睡眠欲は人間の本能ですので、健康管理
をする上で、絶対に守らないといけない牙城だと思います。
一見矛盾するようですが、整体はダイエットを希望する方
にも、食欲を取りもどしたい方にも、役に立ちます。
それは、心身を正常な状態に整えたり、取りもどす
ことが、整体の基本的な役割
だからです。

肝心なNさまの50肩ですが、少しずつ可動域が広がって
きています。Nさまは、そのほかに睡眠の質、冷えなども
改善の余地があるので、しっかり全体像を見ながら施術を
続けていきたいと思っております。




マッサージで楽にならない

2か月ほど前、初めてお越しいただいたHさま。
     (30代/女性/会社員)
いつも一日中立ち仕事のため、「とにかく腰から下が
きつい」と下半身にご症状が集中されていました。

○太ももとふくらはぎの、むくみ、冷え、だるさがひどい
○最近朝、たまに足をつるようになった
○生理のときの腰痛と腹痛が最近ひどい
○立っていると足裏がジンジンする


職場のそばにあるクイックマッサージには、ちょくちょく
通られていたそうですが、だんだん効かなくなってきて、
友人に整体を勧められ、市川のご自宅近くで探されて
お越しになられました。

このようなケースでお越しになる方は結構多く、まずは
「効かなくなってきた」ということでしたので、これまで
受けてこられた施術内容をざっと伺いました。「なぜ効かな
くなってきたのか」 「どのような施術が必要か」 をご説明
させていただき、さっそく施術に入りました。

○部分マッサージのため、全身がほぐれない
○深部の筋肉までは、ほぐれにくい


クイックマッサージは、便利で利用しやすいのが利点ですが
このような一面もあり、仮にせっかく全身マッサージしても、
深部までほぐれないと効果も半減です。ここまでお体が悪く
なられている方にはあまり向いていないかもしれません。

血液は全身をめぐって循環しているので、全身を。
筋肉には浅い部分も深い部分もあるので、どちらも。


お困りのご症状はどれも、血行やリンパの流れが悪くなり
筋肉が深層筋まで硬くなってしまったのが原因ですので、
全身の筋肉疲労を芯から取りのぞかないといけません。

下半身も含めて全身の血流をしっかり改善することは、
内臓の血流も活性化されますし、副交感神経を高める
ことも同様の効果がございます
。下半身がすごく軽くなった
感覚をぜひ実感して頂きたかったので、骨盤の歪み調整も
含めた内容にしましたところ、施術後大変喜んで頂けました。

ただ、生理痛に関しては、毎日意識されているわけでは
ないので、施術後すぐに効果の有無がわかりません。
そのため、経過を見させていただく必要があり、平日の
お休みの日に何度か施術させていただきましたところ、

「前より全然楽です!仕事中も大丈夫になってきました。
  結構職場に迷惑かけてたので、助かりました。」

とご報告いただきました。今は月2~3度通ってメンテナンス
していただいておりますが、もっと改善し、安定するように
色々考えて施術していきたいと思っております。



プレッシャーに強くなる

よくある話ですが、野球でプレッシャーがかかれば
かかるほど、活躍する選手がいれば、普段の成績は
いいのにチャンスに弱いといわれている選手もいます。
単にプレッシャーといっても、仕事や家庭などその方の
おかれている立場や環境によって、いろいろです。

40代の会社員(男性)のTさま(仮名)。

1、仕事でプレッシャーがかかると
   喉が締め付けられる感じがして苦しい
2、それが原因で職場へ行く気持ちが弱くなり
   億劫になっていて、それがひどくなるのが怖い
3、仕事のモチベーション、やる気の低下
4、肩こりがひどい
5、睡眠が浅く、悪い夢を見たり、夜中に目が覚める


以上のようなご相談をいただきました。ここで少し整理
しておきます。それは、整体で効果が期待できること、
できないことを、私がきちんと分けないといけません。

「肩こり」と「浅い睡眠」は、整体で十分すぎるほど
対応できますが、それ以外に関してどうでしょうか。
整体で肉体疲労を取り、脳がリラックスした結果
若干効果を期待できますが、やはり限界があります。

Tさまは、喉の苦しさが一番おつらそうでしたが、
【プレッシャーがかかる→ストレスを感じる】
この流れを断たない限り、喉が筋肉のほぐしによって
軽くなっても、やはり"ぶり返し" が目に見えています。
16年間整体に携わり、それはよくわかっていますし、
だからこそレイキの強みを施術する側としても実感しています。

1,2回目の施術では、喉以外は効果を感じて頂けましたが
3回目でようやく50%ほど回復。ですが、波はとてもあります。

○プレッシャーがかかると、喉がキュッと苦しくなる
○夕方、仕事が立て込んでくると多い
○キュッと締め付けられるのは、しばらくすると収まる
○締め付け感はかなり強く、それ自体も強いストレス


初め、このような状況でお越しいただいたのですが、
2~3週に1度通っていただき、2か月ほど経過したころ、
ようやく9割以上解消しました。

「ずいぶん楽になってあまり気にならなくなった」
「ひどかったときとは全然違います」


と喜んでいただけました。またTさまは、レイキに関して
半信半疑だったり、否定的だったようでした。それは
仕方ないことですし、特に問題ないのですが、レイキは
「信じる信じない」「好き嫌い」関係なく効果を発揮する
ものです。効果を実感いただき、ようやくレイキへの
ご理解もしていただけたことがお話をしていてわかります。

その他のご相談も改善され大丈夫になっています。
これまでは【マイナス面をゼロにする】施術でひたすら
行ってまいりましたが、だいぶ安定してきたので、
Tさまにご相談し、【プレッシャーを力に変える】という
ヒーリング内容に変えることにいたしました。
もっとTさまのお役に立てるよう頑張りたいと思います。



宿題

当院では、施術を受けられた方に
宿題をお出しすることがよくあります。

宿題と言っても、学校のようなものではなく
いわゆる 生活のアドバイス のことです。歩き方、
カバンの持ち方、座り方、ストレッチ法など色々あります。
もちろん、忘れても怒られることはありません。

_04B9814 - コピー.jpg

2年ぶりに来院されたMさま(30代会社員/女性)。
いつの間にご結婚されていてびっくりしました。
市川のご住所は転居されていましたが、お仕事
帰りにわざわざ寄っていただきました。

今回は、体のあちこちに疲労を溜められているのと、
私の記憶にも、以前のカルテにもなかった、「不眠」
でお困りのようでした。

熟睡感も今一つでしたが、入眠がよくないとのことなので
「就寝時刻と入浴時刻との間を空けないでみる」
「入浴後に交感神経を刺激することはなるべく控えてみる」
などをアドバイスさせていただいきました。

施術とのタイミングも良かったのだと思いますが、2~3日
はぐっすり眠れたそうです。毎日ぐっすり眠れるようになる
までは、もう少し調整が必要のようですが、ぜひその新しい
習慣を日課にしていただければと思います。

Mさまは今回、生活習慣のチェンジにすぐトライすることが
できましたが、職場やご自宅の環境により、生活パターン
を容易に変えられない場合もあると思います。


そういう時は、現状でできることから、トライしていただいて
おりますが、その後、体調に良い影響があったかなど
お伺いして、ご相談させていただいております。

私がお困りの方々に、的確で無理や負担にならない
良いアドバイス(宿題)がきちんとできれば、施術の
相乗効果もグッと上がるはず
ですし、不調でいつも
つらいこともなくなるはずです。



応急処置的な整体

いいかえると 「我慢の整体」 でしょうか。

自律神経のバランスが崩れ、お体の状態が悪くご症状が
かなりおつらい方が来院されたときに、その日の施術は
完全に100%回復を目指したものではなく、あくまでも
その日にやるべきベストを出す
というものです。

体調不良が強い方で、明らかに自律神経の乱れが見受け
られ、歪みや筋肉の張りもひどい場合は、お体が楽になる
ために必要不可欠なポイントはきちんとまとめ、それ以外は
追いかけすぎぬよう初回は施術させて頂いております。

sh40.jpg

「せっかくお金払うんだから、1回でうんと良くなるよう
精いっぱいやって欲しい」 というご意見もありそうです。

もちろん、1回でうんと良くなりますが・・・・

このようなお方に、初回の施術で100%回復を狙った施術
をすると、好転反応で、副交感神経が強く働きすぎて、
血圧が下がりすぎてしまい具合悪くなる
ことがあります。
その後の仕事や家事が手につかなくなっては困りますよね。
 (理想は1時間ほど少し休んで欲しいのですが・・・)
副交感神経が働いて、脳もカラダもリラックスすれば、血圧が
下がるものなのですが、下がり過ぎてしまうのは避けたい所。

かといって、副交感神経を強く刺激する施術を行わない
限り、お体は一向に良くなりません。
軽いマッサージの
ような施術をいくら長時間しても、その場は少し副交感神経
が高まってリラックスしますが、自律神経のバランスを回復
させたり、本当の意味での体調の改善には遠く及びません。

「症状の改善はどの整体よりも最短で確実に」

当院は、常にこれを目指しております。おそらく整体後は、
すごく身体が軽く感じられるでしょうが、実際の施術はかなり
制限しているのです。気持ち的にはもちろん、100%やりたい
のですが、自信を持って我慢しています。

もちろん、患者さまには、その旨を施術後にご説明して
おりますが、皆さま、制限していたことに驚かれます。

「え?そうなんですか?でもすごい楽になりました」

これが、ちょうどいい落としどころなのです。
2回目以降は、施術内容もステップアップして参ります
ので、回復度合いを楽しみにして頂ければと思います。



歩くと足先が痛い

肩こりや腰痛の方が、圧倒的に多いのですが、細かな
部分のご相談もよく頂きます。Oさま(40代男性会社員)は
よく当院をご利用頂いておりますが、右の足先(オレンジ
の辺り)が数日前から歩くときに痛い
とのことでした。

sh27.jpg

もう少し詳しく伺ってみると

○革靴でもスニーカーでも痛い
○家で裸足だと痛くない
○踏み込んで蹴るタイミング(指先を反るとき)が痛い
○足の表や裏というより全体が痛い
○痛みは最初よりも少しだけ強くなっている


『ハダシでは痛くなく、クツを履くと痛い??』

一見、靴に原因がありそうです。ですが、違いました。
念のため、履いていらしたスニーカーを拝見させて
頂きましたが、ソールがすり減っていることもなく、
有名なスニーカーメーカーで特に問題ないようでした。

そして、施術してみて分かりましたが、
右足の表裏の筋肉がとてもカチカチになっており
そのためか、中足骨(イラストで一番長い骨)周辺の
関節の動きがとても鈍く、それが原因で踏み込んで
一番負荷がかかるとき、痛くなっている
ようでした。

では 『靴を履いて痛くなっていた原因は??』

やはりどんなにウォーキングに適した靴であっても、ハダシ
状態の動きに100%連動できるわけではありません。
足は26個の骨で形成されています。そのため、足が自由
に動ける素足では大丈夫でも、靴を履いた状態で、痛か
った部分の関節や筋肉にストレスがかかっていたようです。

足底筋や甲側の筋肉を念入りにほぐしながら、関節の
動きをつけました。また、前後の部分も大切ですので、
足首のから足指までの動きも確認しながら調整しました。

お帰りの際、念のためスニーカーを履いた状態で外に出て
一応確認して頂いたところ、まだ若干違和感はあるものの
痛みはもうないとのこと。ちなみに、次回の施術が2週間後
でしたが、2回目の施術で違和感もなくなりました。

靴選びは、「デザインが一番!できれば機能性も欲しい」
という方がほとんどだと思います。特に女性の方は
足に負担のかかりやすい靴をどうしてもチョイスしがちです。
足が疲れやすい方は、お風呂などでセルフで、足指の体操
や足裏マッサージなどもぜひ習慣にされてみてください。



マイナス思考をなおしたい

「マイナス思考をやめ、プラス思考に」

マイナス思考よりも、プラス思考の方がいいのは誰もが
分かっていますが、できるできないは別として、できるに
越したことありません。「いえ、自分はこのままで十分」
という方はきっと皆無だと思います。

本を読んだり、自己啓発セミナーに行ったり、誰かに
アドバイスしてもらったりなど、色々方法はありますが、
その通りにうまくできるようになる方もいれば、「プラス
思考に・・・・ポジティブに・・・・」と何度も自分に言い
聞かせても、思うようにいかない方も多いと思います。

この現象は、まさに先日ご説明した顕在意識と
潜在意識だと思います。自分で色々考えて努力して
いるのは、あくまでも顕在意識(脳の10%以下)。

色々考えても、うまくいかないのは潜在意識
(脳の90%以上)にインプットされた過去の経験と
感情が、顕在意識に勝ってしまうから
でしょう。

幼少の記憶が何歳まであるかは、人それぞれですが、
せいぜい2~3才が一番古い記憶です。
子供の頃からマイナス思考の回路の方はいないはず
です。楽しいことや嫌なこと、人生経験をだんだん積んで
いきますが、マイナス思考に陥りやすい方は、何か過去
の失敗や嫌な経験が、強く脳にインプットされ、それが
影響している方がとても多いのではないでしょうか。

40代の男性(会社員)。奥様のご紹介で来院されました。

○マイナス思考(具体的な悪い映像が浮かび次々連想)
○人目を気にしてしまう(事務所での仕事中の電話)
○夜が来るのが怖い(めまいで朝起きられないかも)
○めまいがひどい


主なご相談内容はこの通りですが、早速施術を行い
改善の道筋をご説明し、何度か通っていただきました。
お話している印象では、かなり強いマイナス思考がおあり
のようでしたので、レイキも色々改良を重ねながら
行いましたところ、この4つともとても良くなりました。

全て同時に良くなったわけではなく、意外に最後まで
残っていたのが、社内の電話のことでした。
事務所は普段、静かなことが多く、電話をするのは
ほとんど自分ばかりで、電話の内容を聞かれているの
ではないか?と人目を気にしていたのですが、
やり方をより潜在意識に注意して氣を送ったところ
コロッとなくなりました。今は全く気にならず、電話の
話に集中できるようになったそうです。

「マイナス思考を直したい」方は他にもおられましたが、
悪い発想が映像として浮かび、それがどんどん悪い方
へ連想されてしまうのは、皆さま共通されていました。
今回ご相談頂いた方は、その後、今でも悪い発想に
なってしまうことはたまにあるそうですが、それ以上
は全然行かなくなり、とても楽になった
そうです。

実は、これはご本人様にはお話していないのですが、
一番初めに来院された時の表情と現在の表情が
全然違ってきているのです。最初のころの印象は
失礼にならないといいのですが、暗く落ち込んでいる
表情だったのが、最近はそういうものから解放された
柔らかさというか、優しさや明るさが表情から伺える
ようになりました。

整体で体の痛みや疲れから解放されても、似たような
ことは起きますが、精神面が楽になるのは、より効果的
な気がいたします。「顔は心の鏡」といいます。
ご自分に自信ももたれてきているとのことですが、
周りの方々からの印象も、より良くなれば素晴らしいな
と思っております。



テレビで特集!トリガーポイント

以前、NHK「ためしてがってん」でも特集されましたが
今回はTBS「健康カプセル!元気の時間」です。

独自の視点でとらえていて、とてもいい番組です。
今回は趣向を変えて、画像を使い、トリガーポイント
(痛みの原因のコリ)
を説明したいと思います。

IMG_1739.JPG
3割は、痛いところに原因があります。

IMG_1740.JPG
トリガー=引き金 という意味です。

IMG_1741.JPG
いわゆる 「コリ」のことです。皆さんの体にも
約300ヵ所ありますが、普段は"眠っている"状態です。
ストレスがかかり続けると、画像のように"活性化"し
痛みの原因となってしまいます。

IMG_1742.JPG
先ほども出ましたが、そのうち7割は、トリガーPとは
違う場所に痛みを放散させる性質があります。
痛み、だるさ、しびれなどもよくある症状です。

IMG_1743.JPG
そういうことなんです。この場合、腰をいくら沢山
ほぐしても、痛みの原因となるトリガーPを
ほぐさないと楽になりません。

IMG_1744.JPG
ただ「ほぐす」だけでもダメなんです。弱すぎても
強すぎても×。イタ気持ちよくズーンと響く感じで
ほぐすとよくほぐれます。

IMG_1745.JPG
当院でもしょっちゅうお話させて頂いております。
筋肉量と筋肉柔軟性、同じくらい大切です。

IMG_1747.JPG
いかがでしたでしょうか?

一つの活性化したトリガーポイントは、そばにある
他のトリガーPを刺激してしまい、痛みが移動したり
痛みが広がったりするケースも非常に多く
、当院にも
毎日そういう方がお見えになります。

当院のトリガーポイント療法は、おかげ様で大変好評
いただいておりますが、市川の方はもちろん、遠方の
方々も、トリガーPのほぐしを求めてお越しになられます。
それは、トリガーPを正確にほぐすことが、世間的に難しく
多く行われていないことと、反面その効果がとても高い
ことが理由だと、皆さまからのお話で分かります。

単に肩こりや腰痛だけではなく、頭痛、吐き気、50肩、
ぎっくり腰、坐骨神経痛、ひざ痛、歪みなどの原因にも
なります。トリガーPがよくほぐれれば、強いリラックス
効果があり自律神経も整いやすくなり、一石二鳥です。
悪化したトリガーポイントをまずはしっかり退治することが
楽になる一番の近道ではないでしょうか。



首こりはキッチリほぐす!

「マッサージは好きでよく行くんですけど、
 最近疲れがひどく全然楽にならない」


と首や肩の張りを訴えて、3週間ほど前に初めて
来院されたNさま(30代女性会社員)。よくいただく
ケースです。前回は1週間前に受けたそうです。

楽にならないのは何かしら原因があるはずです。
根本原因がきちんととらえられていない?
とらえられていても、ほぐしの圧が不適切?
施術中の皆さまの反応でだいたい分かるのですが、
一応念のため、お聞きすることがあります。

「この辺、ほぐされたことございますか?」

すると、ほとんどの方がこうお答えされます。

「そこは初めてです」 「なんですかそれ!」
「なんでそんな所、こってるんですか?」
「前からそこやって欲しかったんですよ」


sh08.jpg

体のどこでもあることですが、一番多いのは首です。
首は神経や血管が集まっており、施術も慎重になりがちな
反面、無難な施術に収まってしまったのかもしれませんが
しっかりほぐしてあげると、効果も高いところなのです。

Nさまの場合、お仕事の忙しさが原因で首や肩の疲れ
が抜けきらなく、マッサージには我慢できないと行かれ
てたのですが、ここ数回は全然楽にならないので、
他のところを探している中、当院に来院されました。

実際、全身の筋肉も疲れていて、首や肩はガチガチ
でした。特に首の側面や前面の張りがすごいので、
一番よくほぐれるイタ気持ちいい圧を狙い、ほぐして
みるとやはり「そこは初めて」 とのこと。
施術後は、首が軽くなり動かしやすくなったそうで、
「すっごい楽です!」ととても喜んでくださいました。

首のこりは頭痛やめまいや吐き気につながりします。
首の横や前には、「胸鎖乳突筋や斜角筋」などがあり
ますが、ここにつらさの原因がある場合、他の部分を
いくら長くほぐしても楽にならないですし、逆に5分
でもちゃんとほぐせば、ぐっと楽になるところ
です。
前者の下には迷走神経が走り、副交感神経と深い関係が
ありますし、後者は手への神経や血流やリンパの流れと
深く関係があり、どちらも大事な筋肉なのです。

当院では、施術のビフォーアフターで結果も満足度も
100%の施術をつねに目指しています。
首がつらいままの方はぜひ一度お試しください。



顕在意識と潜在意識

顕在意識、潜在意識ってご存じですか?

【顕在意識とは】
脳の3~10%を占め、普段考えたり、悩んだり、
感じたりなど自覚して「思考」している部分で、
ある程度コントロールできる部分を指します。

【潜在意識とは】
脳の90~97%を占め、生まれてから今まで経験した
莫大な記憶が「感情」とセットでインプットされている
無意識の部分。顕在意識の1割と比べ、脳の9割も
占め、自分でコントロールできない部分を指します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤ちゃんの頃は、「泣く」「怒る」「嬉しい」など、ただ感じる
ままを表現する潜在意識優位の状態ですが、大人になる
につれ経験を重ね、たくさん学ぶことで、人格の基礎を作り
上げていき、顕在意識が優位の状態に変わってきます。

この2つの"意識" はつながっていて、普段、顕在
意識が表にでていますが、それぞれの思いに"ずれ"
が生じる場合、強力な潜在意識の思いが、現実として
表れてくるので、「心の問題」を自分の思うようにコント
ロールできない
ことが起きてきます。

*顕在意識と潜在意識はよく氷山に例えられます。
 潜在意識は表面上(海面)からは見えません。
hs04.jpg

○思っていることと裏腹な行動をとってしまう
○頭では考えていても、何かが邪魔してそれが出来ない
○考えたくないのに、マイナス思考ばかり浮かんでしまう
○変わりたいと思っているのに、いつもうまくいかない


このような経験ございませんか?
潜在意識にネガティブな感情がインプットされていると、
自分自身にブレーキをかけてしまい、うまくいきません。
レイキヒーリングは顕在意識はもちろん、潜在意識にも
働きかけてネガティブな感情などを癒すことができます。

「新聞記事掲載」(*要参照)でご紹介しましたように 

『多くの米軍兵士が戦場での経験が原因でPTSDになり
ましたが、薬の投与が効かず、レイキなどを取り入れたら
大幅に改善した』
というニュースが以前報じられました。

戦場で受けた心の傷は潜在意識まで深く影響したのは
想像に難くありませんが、とても効果的だったのでしょう。
PTSDまでいかなくても、私たちが日々の生活において

仕事やプライベートの中で、過去の苦い経験がひょっと
したら無意識のうちに、現在の心の問題として邪魔し、
思うようにいかなかったり、コンプレックスになったり、
強いストレスを感じたり、などあるのかもしれません。


無意識ですが、常に私たちに関わっている、顕在意識と
潜在意識。少しでもご理解いただければと思います。



<<前のページへ1234567891011

このページのトップへ