当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告

整体 レイキ 症例成果報告

悪化した変形膝の改善

長年膝の不調でお困りのTさま(70代女性)。久々に
ご来院されたのですが、膝がかなり悪化されていました。

ほぼ毎週、膝の水を抜き、ヒアルロン酸注射 →
膝が軽くなり調子がよくなる → 日常生活を送る →
膝が重く痛くなり、病院にいき、水がたまっていると診断
→水を抜き、注射を打つ

これをずっと続けていらしていました。水がたまりすぎて
しまうと、抜かないとダメです。元々吸収する力が膝には
備わっていますが、Tさまの膝は現状不可能でした。
まさか、来院されない間にそこまで悪化していると
思いませんでしたが、なんとかしないといけません。

SHK111.jpg

Tさまの膝は、90度に曲げるのがやっと、また、完全に
伸びきらない状態でした(屈曲変位)。常に膝や太ももの
周りがイタ重く、外出する回数も減っていました。
状況を拝見させて頂いた上で、理論的にも直観的にも
「このままだと、歩けなくなるかも」 と感じました。

当院で膝を中心とした施術後は足回りが軽くなり、膝の水
を抜く回数も少し減りましたが、ここまで悪化すると施術
だけでは、もう大きな改善は難しいと思われますので、
歩けるうちに膝周りの筋肉強化が必須です。

ですが、元々運動嫌いなTさまですし、多くの運動や
筋トレは膝へのマイナス面もあるので、できるものも
限られます。 プールウォーキング ならばベストと判断し、
近くの施設を調べてお伝えし、ご説明いたしました。

体のバランスを整え、膝に関する筋肉を中途半端ではなく
徹底してすべてほぐし、膝へのストレスを極力ゼロでキープ
しつつ、プールで膝を動かし支える筋肉を強化する
ことしか、
もう手は残ってないかもしれませんよ。」

当院では、運動法をお伝えしたりしますが、押しつけは
しておりません。ですが今回ばかりは、Tさまに怒られる
のを覚悟した上で、お話しし続けたところ、ようやく
その気になってくれました!

それから2か月間、プールと施術を交互に続けたところ、
「先生に感謝しています。あのまま行かなかったら
どうなっていたか。おかげ様でだいぶ良くなって・・・」


とご報告いただけました。整形外科に行っても、水は
溜まっていないと診断されたり、プールでの運動に
楽しさややりがいも感じて頂けるようになりました。
とはいえ、やはり絶好調とまではいかないので、膝を気に
することなく、あちこち外出できるように、今後も経過を
みながら、施術も慎重に進めていきたいと思います。



「焦り、緊張、不安、ネガティブ」を改善

東京都にお住まいのMさま(仮名30代会社員)。
Mさまは、交際されている女性の方のご紹介で
2度来院された後、お住まいが遠方ということも
あり、来院を控え、遠隔レイキに切替えされました。

ご相談内容は

○最近、焦りと緊張が特に気になるとのこと。
○趣味のイベントが終わったのにずっとドキドキする
○特に何もないのに、緊張して肩に力が入ってしまう
○人と会うとき、いつも緊張してしまう。
○その他、不安感、心配症、ネガティブ思考も直したい


初めてお会いしたときに、色々お話を伺ったのですが
確かにとても緊張されているのが伝わってきたことが
とても印象に残っています。

元々腰痛などお身体の症状もあったので、2回施術
させていただきましたが、2回目にお越し頂いたとき、
1回目でお身体は改善されていましたが、精神面は
まだ特に変わったという自覚がないとのことでした。

それ以降、遠隔レイキのみに切り替え、2ヶ月間施術
しました。彼女様はよくお越しいただいていたので
Mさまの様子をよくご報告いただいていたのですが、
どんどん良くなり改善されているようでした。

彼女さま(ご本人以外)が一緒にいて感じる印象。
Mさま(ご本人)が感じるご自分の心の状態。


客観的にも主観的にも、どちらもハッキリ改善されて
気持ちが元気になられていくとともに、お顔の表情も
明るくなってきたと、とても喜んでご報告いただきました。
このようなご報告いただけるのは、整体と同様、
いつも大変嬉しく施術者冥利につきます。

レイキの長所の一つとして、決して単純な話ではないの
かもしれませんが、ご本人様が元気になり喜んでいただく
だけではなく、その元気な姿を周囲の方が肌で感じ、安心
や喜びの輪が広がったり、相互し合ったりすること
なのでは
ないかと思います。それは、健康の改善や維持や増進に
おいて、精神面の大切さも大事であることを改めて感じ
させてくれるのでした。



「怒りっぽい」を改善

当院をいつもご利用されているKさま(仮名50代女性)
の実父(90代)の方です。私は、お父様には、
一度もお会いしたことはございません。

奥様と2人暮らしなのですが、実は少し認知症があるそう
です。それとご高齢ということもあるせいか、最近特に怒り
っぽくなり、ガンコさがひどくなり一度言い出したら、
家族の意見も聞かずに、勝手にあれこれ行動し、
Kさまや奥様が大変困っている
というお話でした。

本当に困っていらしたようでしたので、遠隔レイキの
ご説明をさせていただくと「試してみたい」との
ことでした。もちろん、ご依頼いただいたときは、信じる
信じないというより以前に、本当かどうかはわからない
けど、効いたら助かるなー程度だったようです。

早速、遠隔レイキをスタートしました。お父様には、特に
Kさまからのご説明はなく、当然ご存じありません。
こういうお申込みは少なくありません。
遠隔レイキは、週2回のペースで行いますが、半月ほど
経って、Kさまのご来院のタイミングで経過を伺ったところ
一定の効果がでていました。

「以前より、だいぶ怒りっぽいのがましに
なって、聞き分けが少しよくなったみたいです」


完全に解消するまでには至っておりませんが、それでも

「前と比べればだいぶ助かっている」

とのことでした。Kさまはお仕事とご実家の両立が、かなり
大変そうで、いつもとても疲れておられますが、ご負担が
もっと減って、ご家族とより良好で温かい関係が続けられる
よう、ぜひお力になりたいと思います。

今回のKさまのように、受けられているご本人様の変化を
客観的に確認できたのは、とても良い機会となりました。


 

遠隔レイキで大切な方を癒します

心道バナー.jpg
http://www.kokoro-michi.com/
レイキヒーリング専用サイトをご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご本人さまやご家族など大切な方が、氣による
ヒーリングを全国どこでも受けることができます。


1.遠隔レイキって?

氣のエネルギーを送る施術方法は2つございます。

「お体に触れて(衣服の上から) おこなう対面方法」
「離れた所にいる人に触れずにおこなう遠隔方法」


当院では、以前よりどちらも行っておりますが、「遠隔」
に関しては、これまでオープンするのを控えておりました。
理由は、その効果にきちんと確証を得るため、1年以上の
時間をかけてじっくり検証していたからです。

「本当に離れた人に触らずに効くの??」


言ってみれば当然の疑問なのですが、遠隔レイキは元々
正規な施術です
。色々施術を重ねた結果、施術時間が
同じであれば、
効果は同じということも検証できました。
離れていると効果が落ちてしまうということはございません。
送る相手の必要なところに必要なだけきちんと流れます。

近年、ハーバード大学などでは、「祈り」について研究されて
います。入院患者を祈られるグループと祈られないグループ
に分けたところ、祈られるグループの方が人工呼吸器や抗生
物質の使用量が明らかに少なくなったという結果がでました。

その他、祈りに関する研究論文は数多く発表されており、
最先端ともいえる医療現場で、祈りによる代替治療が検討
され始めているほどです。もちろん、「祈り」と「遠隔レイキ」
はエネルギー量や方法も大きく異なりますが・・・・・。

整体では、直接お会いすることで人を元気にできたり、癒し
たりが可能です。施術で元気に回復されると、ご本人はもち
ろん、ご家族などの周りの方々にも相互で良い影響を及ぼす
ことが多いことも、これまでずっと実感してまいりました。

私はレイキの精神面へのプラス効果の高さに大変注目して
おります。直接お会いし、施術しなくても、遠隔レイキにより
施術を受けられたご本人様に、良い変化が起き、喜んで頂く
ことが私の役目です。欲を言えば、先ほど述べたような事が
周囲の方々に広がれば、それはさらに嬉しいことです。

いずれ日本でも、欧米のようにレイキが気軽に人々の役に
立てるようになると思っております。こういった活動を続ける
ことで、レイキの良さを世間に知っていただく良い機会にも
なりますので、強い使命感をも感じております。

遠隔レイキは他でも行われており、そもそもレイキ
ヒーリングは料金が高いことが多いのですが、当院の場合
相場 (時間/料金) よりかなりお得となっております。

施術を1ヶ月単位にし、ご利用しやすい料金設定(月1万円)
にすることで、しっかり時間をかけることが可能にして、
効果を確実に感じて頂くためです。ぜひ一度お試しください。
ご依頼者は、今のところ千葉、東京の方だけですが、沖縄
から北海道でもご住所とお名前が分かれば、大丈夫です。

2、遠隔レイキの利点など

○いつでもどこでも何をしていても受けられます

わざわざお時間を割いて、施術を受けに行く必要が
全くございません。お仕事や家事、睡眠中、お食事中でも
ヒーリングエネルギーをきちんと受けることができます。
施術のことを考える必要も一切ございませんので、普段
通りにしていただいて、効果は生活の中でだんだん
実感いただけるようになると思います。

○本来とても身近なもので気軽に受けられます

日本ではレイキを受けたご経験のある方はまだ少ない
かもしれませんが、気軽に受けていただけるものです。
欧米では国を代表する医療機関で利用されたりする一方
一流ホテルのエステにも普通に取り入れられているなど
様々な場面で活躍の場を広げています。「初めて」という
方はレイキに触れてみる良い機会になればと思います。

○家族に送りたいができますか?

基本的にご本人さまが存じ上げなくても、ヒーリングは
可能ですが、基本的にはご本人さまの同意が得られた
場合のみとさせていただいております。ですが、ご本人様
のご年齢などで説明が難しい場合や、ご相談内容に
よってはヒーリングさせて頂いております。
ご両親、ご兄弟、ご夫婦、ご友人など大切な方への
ヒーリングのご依頼は、一度ご相談ください。






遠隔レイキお申込み方法

心道バナー.jpg
http://www.kokoro-michi.com/

レイキヒーリング専用サイトをご覧ください。


冷え症の根本改善

秋頃から3か月ほどご利用いただいている
Sさま(50代女性)。先日、来院されたとき
こんなご報告をいただきました。

「もうね、足湯の機械捨てちゃいました」

冷え症だったのはもちろん存じておりましたが、
足湯をされているのは知りませんでした。
今さら知るなんていけませんね。
ashiyu.png

Sさまの場合、数年前から冬の時期、朝食後に
特に足の冷えを強く感じる
ので、毎朝食後、
足湯をするのが日課だったそうです。

朝食後に冷えを感じやすいのは、食後胃腸に血液が集まる
ため、骨格筋の血流が低下したものと思われますが、Sさま
の場合、胃腸の機能もかなり低下し、筋肉疲労も蓄積されて
いたので、悪循環で冷え症がひどく感じられたようでした。

肉体面、精神面ともに疲れを蓄積されて、自律神経の
バランスの乱れからくる不眠など色々お困りでしたので、
全身の筋肉をしっかり芯までほぐし、胃腸のほぐし、適切な
レイキヒーリングも行い、施術を続けてきたところ、体調は
順調に改善されていました。もちろん、私も実感していたの
ですが、そんな折に足湯の件をご報告いただいたのでした。

「冷えが気にならないのは、暖冬の影響も
少しあるのでしょうけど・・・・」
とお話ししたところ
「いえ、毎朝足湯が必要だったのにこの冬は
全くいらないので、ほんと先生のおかげです」


とおっしゃっていただきました。
女性に冷え症が多いですが、Sさまのように原因が
複数ありそれぞれ因果関係となっている場合は、
全体像を見て、根本的な改善が求められるようです。




姿勢矯正と人間の可能性

先日、報道ステーションに僧侶の小池龍之介さんが
コメンテーターとして出演されていましたが、ちょうど
この方の著書を読んでいたときでしたので、驚きました。

仏道の教えを分かりやすく、物事の真理などを逆説的
に説いていくので、とても面白い。その一部に「姿勢」の
ことがあり、目からウロコでしたのでご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仏道の神髄は「やめようと思ってやめるのではなく、
意識すれば、自然によくないことは消えていく。」という
ことです。姿勢が悪くなっていたら、特に姿勢を直そうと
しなくても「身体が曲がっている」という情報を大脳に
フィードバックしてやるうちに、自然と姿勢が整ってきます。
 (中略)
疲れていて、だらっと変な姿勢で寝てしまうことが、あり
ますけれども、本当は変な姿勢で寝ている方が体に
負担がかかって疲れます。ねじれている自分の姿勢を
意識すると、この状態が楽だと思っていた錯覚が解け
ていき、自然に姿勢が戻ってきます。  <原文のまま>
         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで姿勢の話は、単に「正しくしましょう」というだけでは
なく、色々工夫してきましたが、脳の仕組みを利用した
こんな発想の転換
があったことを知り、恥ずかしい限りです。
この方法、歪みがあるケースは置いといて、実際やってみま
したが、確かに良くなります。以前からある「姿勢は鏡を見て
正すと良い」というのも脳への意識ですが、驚きでした。

私もこの世界に入り長いですが、積み重ねた知識と経験は
とても貴重で役に立ちますが、時に、それが邪魔をすること
がある気がいたします。偏った見方をしていて真実を見抜け
ていないかも?と自分を疑うことがあり、気をつけています。
一般的にもそういう一面って多々あるのではないでしょうか。

先日、テレビで水族館の水槽に栗を入れて実験したところ
子供はすぐに「栗だ!」と指摘したのですが、大人は
「これは似ているけど、ウニよ」とあしらっていた
のを見て、先入観や固定観念って怖いなと思ったものです。
自分の子供を見てても、そういうものに一切とらわれて
いないことによく気づかされます。

私が新たに施術に加えた、レイキにしてもそうです。
これまで恥ずかしいながら、そういう気のエネルギーを
送る施術に対しては、かなり懐疑的で軽視していましたが
自分でも驚くほど、そこにチャレンジし壁を壊すことができ
大きな一歩を踏み出せました。おかげ様でレイキを希望
される方もどんどん増え、ご利用者の3割以上までになり、
ご相談内容も以前よりずいぶん変わりました。

レイキをすればするほど、施術側なのに驚くことが多いの
ですが、そう感じている時点でまだまだ先入観があるのでし
ょうね。人の脳や能力って未知数です。例えば、人は怒ると
その怒気に有毒ガスが含まれ、それを抽出すると
なんとラットが死ぬという実験結果があるのはご存じですか?
人は怒ると小動物を死に至らしめることができるのです。

私も施術家生活が長いですが、それでもまだまだ不思議
なことが起きます。当院に来院されている医師の方は、
色々研究をされている方ですが、 「突き詰めれば突き詰め
るほど分からないことだらけ」と以前お話しされていました。

恐れ多くも、私も全くの同感ですし、人が持つ可能性には
まだまだ伸びしろが沢山あり、私自身もそれに期待して
2016年以降も進化していきたいと思っております。



落ち込んでしまう

50代女性のE さま(仮名)。ホームページをご覧
いただき、お越しいただきました。自律神経の乱れ、
更年期障害、めまい、不眠症、腰痛・・・などのほか

「とにかく最近とても落ち込みやすい」

のも直したいとご相談いただきました。繊細な内容も
含まれますので、細かな内容を伺ったわけではありま
せんが、ご家族との別れ、他人の一言、子供の心配など
落ち込んでしまう要素はいくつもあるとのこと。

頭では整理できていても、気になっていることを「考え
ないようにしよう」
と思うと、かえって頭から切り離せ
なくなったりします。人間にはだれでも不安、恐れ、落ち
込むなどの否定的な感情があります。そんな感情が出て
くるのは自然なことです。「感じてもいいんだ」
自分を肯定することも大切なのだと私は思います。
 
ですが、それらを放ったらかしにしておくと、そういう思考
感情が心の中で勢力を強くしていきます。落ち込まない
ように、自分に言い聞かせたり、人に話してみたり、気分
転換したり・・・などで心が晴れるケースは問題ありません。
落ち込む原因が複数ある方は、「落ち込み連鎖」
が起きやすく、小さなきっかけですぐにその思考状態に
入り悪循環となってしまいます。

そんな強いストレスを毎日、長期間、脳がさらされていると
自律神経失調症となり、心はより不安定になってきて
今まで楽しかったこともそう感じなくなってきたりします。
これまで、そんな方々を多く施術させていただきました。
レイキは肉体や思考エネルギーの流れを、正常化する
ことにより、癒し効果がとても強いヒーリング療法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

E さまは整体とレイキ、両方ご希望されましたので、早速
同時に行いました。(整体の内容はここでは省きます)
心身の不調がかなり強く、不定愁訴もある状況で、全体の
バランスを見ながら、常に最善の手を考え、行いました。
レイキは回数を重ねれば(=延べ時間を増やす)、気の流れ
がよりよくなってきます。施術を始めて一ヶ月以降。
毎回「落ち込み状態」を伺っていたわけではありませんが

「そういえば、大丈夫でした。」

そんなご報告を頂けるようになりました。「全然、落ち込ま
なくなりました!」とご報告される方もいらっしゃいますが、
実はEさまのような反応が、多数派なのかもしれません。

なぜなら人は一日の中で、「不安」や「落ち込み」など
に思考が支配されてしまっている最中は、その状態を
強く意識せざるを得なくなり、つらい実感があります。
ですが、陥ってない時は「あ、私、今落ち込んでないな」
とはあまり考えずに他のことを考えているものです。


E さまは仕事も家事も頑張っていらっしゃいますので、
「落ち込んでしまう自分」を忘れて、仕事に打ち込ま
れたり、心穏やかにリラックスする時間を過ごせたり
できたのが何より喜ばしいことでした。


痛みなどの体の不調も同じことが言えますが、
「忘れてしまっていた」ことは、何より改善された証
です。表情も当初より穏やかになったように感じました。
人それぞれ、色々なご相談をお受けしたりしますが
「あ、そういえば・・・」はとても嬉しいご報告なのです。
不安材料を気にしすぎないよう、ポジティブにとらえ
られるよう、もっとそうなるよう続けたいと思います。



背中の深層筋!

IMG_0310.JPG

大掃除中に学生時代に暗記するために作った資料が
でてきました。手書きですが、仲間に「欲しい」と言われ、
何枚かコピーした記憶があります。

「棘突起(きょくとっき)」や「横突起(おうとっき)」
は背骨の一部分を指すのですが、これらの
深層筋肉が例外なく、背骨に付着している
ことが分かります。こうやってみると、改めて背骨と
背骨を支える筋肉の大切さが分かりますね。



整体やマッサージに相性はあるの?

先日、初めてお越しいただいたHさま(50代女性)
からこんなお話しいただきました。


「駅の方のマッサージに何度かいってみた
のですけど、その先生とはなんだか相性が
合わないみたいで。こういうのって、やっぱり
相性とかあるんですよね?」



「いいえ、相性は関係ございません」

「あります」とお答えする先生も存在されるかもしれま
せんが、個人的な見解としては、やはりないです。
DSCF6600.JPG

整体やマッサージを受けて、相性が良い悪いと感じたり
されるのは、簡単に言うと「気持ちいいか良くないか」
ではないでしょうか?

「気持ちよさ」というのは、全身の筋肉をほぐす際の
リズムやテンポの強弱、つらいポイントへの正確性と
適度な強弱、展開で決まります。

ですが、施術を受ける方は、体調や気分やお体の状態も
バラバラです。施術者は基本自分のほぐし方があって
それを受け手に供給する仕組みですが、自分のやり方を
すべての方に心地いいと感じてくれる保証はありません。

受ける方のお体の状態や、施術の経験数にもよりますが
施術を変化させてフィットさせないといけません
その際にどれだけの引き出しをもっているかが大事に
なります。ただし、痛みなどを解消するためにどうしても
必要な施術というのもありますが・・・

偏った意見になるかもしれませんが、施術者側が
「相性がある」と発言するのはタブーな気がいたします。
なんだか守りに入っているというか、言い訳を用意
している気がします。「相性があるから仕方ない」と。

こんな発言をすると、自らハードルを上げてしまって
いる感は否めませんが(笑)、でも実際そうだと思います。
実は、この話はとても深いんです。ですが、施術を
受けられる方には、きっと興味のないお話になりそう
ですので、今回はこの辺で。




<<前のページへ1234567891011

このページのトップへ