当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告

整体 レイキ 症例成果報告

年齢や体格差により変える整体

「お年寄りの方にはどの位の強さで押すの?」

というご質問を受けました。
ご年配の方ですと、一番気をつけないといけないのは
骨粗鬆症の可能性があり骨折しやすいということです。

お体を拝見すれば、骨密度が少ないかが分かるので、
当然気を付けながら、筋肉をほぐしますが、単純に
ほぐしの圧を 「弱」 にすればいいものでもありません。
ご年配の方でも、しっかりほぐして欲しい方、
しっかり圧をかけないとほぐれない方がおられます。
特に初めての方ですと、慎重さが必要となりますので
押された感じを伺いながらすることもあります。


このようにご年配の方は特に気をつけて、細心の注意
や配慮が必要ですが、私がこれまで十数年、患者さまを
施術してきた中で、例えばこんな方々がおられました。

〇90代半ばでかなり痩せられた男性
〇130センチほどの10才の小学生
〇体重170キロの現役力士
〇2メートル弱のオランダ人男性
〇肋骨骨折中の方
〇妊娠後期の妊婦さん


比較しやすい患者様の例をあげましたが、
ほぐしの手法はどの方もまるで違います。

例えば、骨粗鬆症の進んだご高齢の方への
ほぐし方を、力士の方にしても全く通用しませんし、
力士の方へのほぐし方を、ご高齢の方に
施せば、お体への負担が大きすぎてしまいます。
大柄の方と小柄の方では、お体の面積も違いますし
ひとつひとつの筋肉のサイズも違います。

どの方も、同じ時間内で効率よく、一番お困りの症状を
メインとして全身をほぐさないといけません。
それに「背骨のS字カーブ」「その時の体調や状態」
「整体やマッサージの経験値」を加味して、
ほぐしの手法を決めます。

経験と知識がとても役立っているのですが、
それでも臨機応変さが必要なケースもでてきます。
これら全部込み込みで、患者さまを納得し、ご満足頂ける
施術内容にするのが施術者の腕の見せ所でもあるのです。

おかげ様で当院では、いまだ無事故です。もちろん日々
勉強ですが、どんな方でも慌てずしっかり丁寧に対応
してくれる、という安心感も感じて下さればと思います。



トリガーポイントは必須ノルマ

コリや痛みの原因、トリガーポイント。
昔はこの言葉をご存じという方は、ゼロでした。

 「トリガーPを診てくれる所を探してきました」

今は専門用語をご存じの方も増え、嬉しく感じます。
ちなみに、トリガーポイントによる痛みのことを、
筋筋膜性疼痛(きん・きんまくせい・とうつう)症候群
といいますが、
疼痛(とうつう)とは、うずくような、
ズキズキする痛みのことを指します。 
 <トリガーポントとは?参考資料>
http://www.nemunoki-seitai.com/cure02/

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s.jpg

1、忙しく放置せざるを得なかった
2、なかなかそこをほぐしてもらえなかった(=1)
3、運動で解決しようとしたら悪化した

疼痛まで悪化してしまったコリは、だいたいどれかに
該当します。あまり痛みの強さに、病院で検査される方も
おられますが 「異常なし」 と診断され、とりあえず
痛み止めと湿布だけ処方されたという話はよくあります。

「異常なし?じゃあ原因は何?」


とご立腹されたという話もよくあります。原因は間違いなく
トリガーポイントです。ここを、ほぐし緩めることが、楽に
なる一番早い解決方法ですが、問題が一つあります。

脳が痛みを感じているときは、上の女性のように
つい手を伸ばしてしまいますが、痛みの原因となる
トリガーポイントは、そことは違う離れた箇所に存在

するケースがよくあるのです。また、見つかったとしても
ほぐすときの「角度」「強さ」「スピード」がそろわないと
効果的に筋肉をゆるめ、楽にすることができません。


そのため、一般的に整体やマッサージ業界の中では、
トリガーポイント療法は難しいと、言われています。
ですが、施術者の技術的な問題などで、トリガーポイント
を探せずに、または意識せずに、60分間、120分間と
長時間行った施術と、10分間だけトリガーポイントを
的確にほぐした施術とでは、結果が全く異なります。
ビフォーアフターの実感もぜんぜん違います。
そのくらい必須ポイント
なのです。

痛みの原因のトリガーポイントの位置には、基本法則
がありますが、人間の体はその通りにいかないことも
よくあり、時折全然違うところに見つかることもあります。

当院では、法則に基づきつつも、経験で培ってきた感覚で
トリガーポイント(真犯人)を見つけ出し、一番効果的な
ほぐし方法で確実につらい症状を楽にしております。
内輪っぽいこと言いますと、ここを見つけて、
ほぐすことができないと仕事にならないのですね(笑)



本番へ向け逆算整体

整体を受ける目的は、皆さまいろいろですが、
こんな目的の方もおられます。

いつもご利用いただいているMさま(50代女性)。
普段はお仕事の疲れを取りに2週間に1度、いらして
いたのですが、ホノルルマラソンに参加することに
なり、それに向けて練習されるようになりました。
ご主人とジョギングをされたり、短距離マラソンなどにも
参加されたことがあったのですが、今回初のフルマラソン
ですので、「大丈夫かな~」と心配されていました。

というのも、練習量が増え、距離が伸びていくにつれ、
股関節、膝、ハムストリング、足首などに痛みや張りを
感じるようになったからです。痛みで練習できなくなると
困るので、本番3ヶ月前より、練習後の体調管理をする
方に重点を置く施術に切り替えるようになっていました。


marason.jpg

先に結果を言ってしまいますと、実は先日、
本番があり、無事完走されて帰国されました。

20キロあたりで足をつってしまったそうですが、
「無事目標だった完走ができた」とご報告頂けました。
本番直前3週間ほどは、当日より逆算して、まとめて
ご予約いただき、本番当日に痛みや張りがない万全の
状態で迎える準備をしました。

本番の内容にもよりますが、今回は本番当日の3日前
に施術し、3日後にアフターケアいたしました。
施術直後は筋肉や関節がかなり緩んでいるので
激しい運動は避けた方がよく、理想は2日後ですが
ハワイへの移動時間もあり3日前にさせていただきました。


マラソンだけでなく、ダンスの本番、山登りの本番など
いろいろご相談や依頼を受けますが、その方の目標に
合わせ、通常の整体とは違った施術内容をご提案
させていただくこともございます。



鉄板みたいな背中

よく背中全体が硬くなっていることの表現で

「鉄板みたい」
「板が入っているみたい」


という表現を使うことがあります。
とても分かりやすいですし、実際触れた感覚も本当に
そのようになっているのですが、施術者である私が、
そんな表現を使うと失礼にあたるので、

「バネ感や柔軟性が全くなくなってます・・・」


とお伝えしています。ですので、そう言われた方は、
かなり背中の筋肉疲労がひどくなって、背骨の柔軟性も
なくなってしまっていると察してくださいね。

ちょっと冗談ぽくなってしまいましたが、患者さま自ら
「鉄板みたいになってる感じがします」と申告くださる方、
「え?そうなんですか?」とご自身の背中の状態が
そこまでになっていることに気づかれていない方も・・・。

背中には非常に多くの筋肉が重なり合い、背骨を支えて
いますが、それらのほとんどが頑固なコリや張りの状態
となっているので、それぞれの筋肉のトリガーポイントの
特徴に合わせて、しっかりほぐすことが大切です。


深部の筋肉から、しっかりほぐれると背中はとても
楽になったと感じますが、それは自覚の有無に関係なく
感じることができ、毎回とても喜んでいただけます。
背中が柔らかくなり楽になるということは、
呼吸が自然と楽になったり、寝るのが苦しくなくなったり
姿勢が自然とキレイにできたり、内臓の働きが良くなったり

など特典がたくさんあります。

肩こりと腰痛を慢性的に抱えている方は
鉄板背中になっている方が結構多いので、
ひどくなる前に早めにしっかりケアされてみてください。


自律神経の切替えスイッチ

<リラックスや休息の副交感神経>
<緊張や活動の交感神経>

1日の中でこの2つの上手な切り替えや、適度な
時間配分は自律神経のバランスを維持し健康を
回復、維持、向上する上で欠かせません。


最近、ひどい50肩のため、ご利用いただいているHさま
(50代男性)ですが、おかげ様でかなりよくなり、ジムや
ゴルフにも行けるようになりました。いつも、国内外に出張に
行かれていますが、海外では、アフリカ以外はどこでも行か
れるそうで、移動時間もかなり大変そうです。

kawa001.jpg

そんなHさまに、移動中の過ごし方、心の置き方や
お仕事の準備などされるのかを伺ってみました。

「もうね、そんなことしてたら体持たないので、
もう極端な話、相手に会う直前にスイッチ入れてます」


ですよね。でもそれが必然として出来るようになって
いらっしゃるなら、切り替えの心配はいらないですね。
移動中の姿勢によるお体への負担は大変そうですが。
Hさまのように、流れで自然にできている方もいれば、
意識的にそうしないとなかなか切り替えできない方も。

ちなみに私の場合、電車通勤ですが、切り替えは
2段階スイッチです。朝は、市川駅降りてオン、白衣着たら
メインスイッチオンです。夜は、店を出たらオフ、電車乗ったら
完全オフ。オフのときは薄情なくらい、仕事から頭が離れます。
オンオフがハッキリしている方が、よりオンのときの
集中力や意欲が高まります。

とはいっても、職場や職種によって、そんな思い通りに
ならないケースも多いでしょうし、実際耳にいたします。

○深夜まで残業が最近続いて、寝る時間も短い
○帰宅したら、炊事洗濯の仕事があり、自分の時間がない
○休みの日も仕事の電話が多く、頭から離れない

大変さはみなそれぞれ違いますが、1日のだいたいの
ルーティンの中で、まずオンとオフの時間の配分を
ざっくりと1度計算してみるのも良いと思います。

オフの時間が明らかに短いという方は、移動中、食後、入浴
睡眠などリラックスできるチャンスがあると思うので、状況的に
厳しい方も多いかもしれませんが、トライしてみてください。
それが難しい場合は、1週間の中や前後の日で、折り合いを
つけられて、できるだけ心から休息できる時間を見つけて
みてはいかがでしょうか。

休息しているつもりでも、心身に疲労をため込みすぎて
いる方は、まずはそれを取りのぞくケアも必要です。



イップスの克服、治療~バドミントン編

take888.JPG


埼玉県ご在住のTさま(40代女性)からのご相談です。
今回は頂戴したメールの抜粋をご了承いただいたので
そちらを元にイップスなどの改善経過報告いたします。
まずはご相談内容がこちら。

○バドミントン歴の長いTさまは、4年前からイップスに
○サーブ時の構えの時点で腕が固まり、うまく打てない
○練習が楽しくなくなり、実力も落ちてしまった
○それに伴う不安感、恐怖感、憂鬱感、落ち込み感
○表面上は元気を装うため、疲労がひどい


これまで受けた治療法

○精神科での投薬
○自律神経訓練法
○有名なイップス治療専門機関による催眠療法
 (効果はとてもあったが、間隔が空いたら戻って
 しまったり、通うのが大変、高額な料金のため断念)
○イップスに関する専門書
○イメージトレーニング  
 など

【レイキを始める前にいただいた内容の一部】

私のイップスはかなり重症です。サーブの構えに入る前から
嫌な感覚が襲ってきて、打ち方がわからなくなり、打てる気が
しなくなり、腕が固まってしまいます。(中略)何かの拍子に
タイミングがずれると打つことすらできなくなり、この症状が
一番嫌で、落ち込みます。常にサーブの事ばかり頭にある
ので、練習も楽しめず、実力も下がってしまいました。


【レイキを始めてからいただいた内容の一部を時系列にて】

(1)
変化があったので、経過報告させていただきます。
サーブ打てるようになりました。(中略)当然、サーブが入る
確率も高くなり、練習も楽しめています。昨日は交流戦があり
最近の中では一番良かったです。本当に恐怖で辛くて
自分だけ別世界にいるようで悲しかったのですが、(中略)
こんな感覚は本当に久しぶりです。まだまだ不安感は取れないし
昔のように楽には打てませんが、こんなに早く効果がでて
驚いています。最初は半信半疑でしたが、不思議なこともあり
今はレイキを信じています。

(2)
ただ、不思議なことにレイキを受けるようになって、普段の生活で
楽しい事が増えました。そして何より疲れにくくなりました。
疲れに関しては一番効果を感じています。人間関係も良くなったし
とても幸せなので、感謝しています。

(3)
不思議なくらい、落ち着いてサーブが打てるようになりました。
サーブを入れるだけなら、7割くらい改善しています。後の3割は
狙って打てない事とロングサーブがまだのこと。そして、少し不安感
があることです。でも、本当にひどい時は、サーブを打つのが
怖くて怖くて(中略)憂鬱だったり、情けなさだったり、劣等感だった
りに支配され、練習も楽しめませんでした。そんな気持ちを悟られ
ないように、無理にして元気にふるまっていたので、疲れるし、
本来の自分を見失っていました。(中略)そこから考えると
こんなに改善するなんて夢のようです。

(4)

自分がイップスになってから、それは自分に解決しなくては
ならない問題があるから起きている現象ということは理解して
いました。「人の目を気にしすぎる」「人から認められたい願望
が強すぎる」ということです。わかってはいましたが、育って
きた環境、性格などからどうしても変わることができずにいました。
レイキを受けてから、私は私、という感覚が強くなって、以前より
楽に自由に生きられるようになり、人が自分をどう見てるのか
あまり気にならなくなりました。そこが改善されて、イップスも
治ってきたのかもしれません。

以上となります。(現在も治療中)
Tさまとは、まだお会いした事がなく、今回は全て
メールのみでご連絡させて頂いております。

遠隔レイキを始めて、ここまで1ヶ月半ほどですが、
とても順調な回復ぶりです。他にもイップスの方を
遠隔レイキしておりますが、その方も順調です。
ではなぜ、Tさまの症状が改善したのかですが・・・・。

Tさまがお気づきのとおり、イップスがどんどん改善されて
きている大きな根本原因は、(4)でよくわかります。
イップスでお困りで苦しんでいる方は世の中大変多く
存在されます。もちろん、過去の失敗やストレスなどが
直接的な原因となり、症状がひどくなっていくこともあります。

例えば、ゴルフのパットでの失敗やプレッシャーが、
パットイップスの直接的な原因となるような場合も多いで
しょうが、そういう直接的な原因ではなく、イップスの症状は
あくまでも表面化された現象にすぎず、その奥に潜んでいる
深い問題が、イップスという現象を引き起こしていることも
多くあるのだと思います。


Tさまが、自分自身を繕わなくてよくなることで、気持ちが
楽になり、疲れにくくなったそうですが、結果的にイップス
の克服に大きく前進することができたと確信しております。

レイキは、潜在意識の深いところから、アプローチすることが
できるので、イップスそのものの改善、解消以外にも
元々期待していなかった、予測していなかった、
"良いできごと"が起きることが大変良くあるのです。
潜在意識からしっかりイップスの根本原因が取りのぞか
れれば、当然、"ぶり返し"も起きることがないと思います。


take818.jpg





Tさまは完全克服に順調に向かっておりますが、今回
その経過中にも拘わらず、メールの抜粋等、記事にさせて
いただくことを、快諾頂いたことを大変感謝しております。

イップス自体を知らない方はまだまだ多いですし、
イップスがその方をとても苦しめていることも
あまり知られていないかもしれません。

「イップスは本当に辛いので、自分のようにイップスで
苦しんでいる人が、少しでも楽になることを望んでいます」

とご協力くださいました。ありがとうございます。
イップスでお困りの方。イップス治療でなかなか改善しない方、
ご本人様はもちろん、ご家族さま、ご友人さま、
ぜひ一度気軽にご相談くださればと思います。



レイキでゴルフのスコアアップ!

長年ご利用いただいているNさま(60代男性)へ
以前 「大勢の前で話す際のひどい緊張・・・」という
ご相談内容にレイキを行って参りましたが、すっかり
克服されていました。(以前当コーナーにてご紹介)

そこで、毎週のように行かれているゴルフに関して
私の方からご提案させて頂きました。それは、以前より、
年々スコアが悪くなってきており、たまに冗談で話題に
されていたからです。遊びであれ、成績が上がれば、
アマチュアといえど、喜んで頂けるに違いありません。

take700.jpg

「ゴルフのスコア、上げてみませんか?」

ご興味ありそうでしたので、早速毎週行うことにしました。
元々、スポーツの成績向上(パフォーマンスアップ)に
レイキは必ず役立つ
と感じておりましたが、実際する
機会がありませんでした。ダンスの本番で運動神経の
コンプレックスがある方が、『気持ちよくでき大成功』 したり
卓球の返球時イップスがほぼ解消し 『ずっと停滞してたクラス
で優勝できた』 ことはございましたが・・・・・。

では、ゴルフの成績を上げるのに、レイキがどんな役割が
果たせるかですが、「単にスコアを上げる」というやり方で
上手くいく可能性はありますが、少し抽象的です。
レイキはそういう面もあった方がいい場合もありますが、
スポーツに関して、確実に結果を出すには、具体性も必要と
考え、下記の内容で行いました。

○ショットの時の集中力UP
○ショットの時のパワーUP
○運動神経の向上


それにちょっとしたコツを加えて、約2か月後くらいに
ふいに成績を伺うと、「あー今日は良かったねー」でした。
具体的にどこが改善されたかは、聞きそびれてしまい
また他のタイミングで伺うことにしました。そして、次回
来院されたとき、Nさま自らご報告くださいました。

「やっぱりまとまって来ているみたい。スコア良く
なってきていいですよ!こういうのにも効くんだね」


「どの辺が良くなった感じがしますか?」
「アプローチかな、パットはまだいまいち」
ドライバーなどの大きく飛距離を稼ぐショットは、元々
そんなに悪くなかったのですが、アイアンでの寄せとパットが
良くなかったとか。今後パットも意識してみようと思います。

ちなみに、整体で成績UPするには、肩や股関節の可動域を
広げる、身体の疲労を取る、骨格バランスを整えるなどが
必要ですが、長年ご利用されて頂いているので、ここで急に
整体のみによる成績UPは考えにくいことも添えておきます。

今回は、ゴルフでしたが、どのスポーツにも良い影響を与える
ものと確信しています。現在持っている能力を潜在能力を含め、
100%~120%に本番で発揮させることができると思います。
また、長期的に能力開発もできるのでは?と見込んでいます。
リオオリンピックは終わったばかりですが、サッカー、野球、
卓球、陸上、バレーボール、水泳、柔道、レスリング
マラソン、スキー、テニス、スケート・・・・・。

どのスポーツも、持久力、運動神経、集中力、直観力
動体視力、勇気などが求められ、また、本番で緊張や
プレッシャーに負けず発揮できるかが、成績の向上、
勝敗の行方に大きく関わっていることは明らかです。


プロスポーツ、アマチュアの違いは関係ありません。
レイキはこれらの改善、向上に役立ちます。アマチュアの方の
スコアが向上しただけで、もちろん大それたことは言えないの
ですが、責任感や立場やレベルが違うだけです。
逆に、より真剣に勝負され打ち込まれている方の方が、
抱えている問題や伸び悩んでいる課題への意識が高く、
効果も実感しやすいかと思います。
例えば、ピッチャーのコントロール、サッカーの後半の集中力
テニスのスマッシュの直観力など・・・・。

また、プレッシャーや緊張感などが、パフォーマンスを
フルに発揮するのに邪魔になるもプレーヤーの方で
あればあるほど、レイキが必ず役立つはずです。

緊張やプレッシャーはスポーツに限らず、ビジネス、日常生活
どこにでも存在しますが、そちらでレイキによる結果が毎回
しっかり出ているのですから、スポーツも全く同じです。

「オリンピック会場には魔物がいる、いない」というのが
少し話題になり、それに関して、吉田沙保里選手が
「それは自分の心なんだよ」というコメントがありました。
その通りだと思います。舞台が大きければ大きいほど、
心には重責がのしかかり、経験が増えれば増えるほど
過去のマイナス経験が、潜在意識で邪魔をするのです。

卓球の伊藤美誠選手がまったく緊張せず、福原愛選手が
枕を涙で濡らし、プレッシャーで眠れなくなるほどだったのは、
とても分かりやすい比較だったのではないでしょうか。
スポーツ全般、プロアマ問わず、イップス克服、メンタル
トレーニングやその方が抱える課題や目標に合わせ
確実にお力になれると思います。

直接、当院まで来院される必要が一切なく、日常生活や
仕事をしたままコンスタントに確実に施術を受けられる
遠隔レイキヒーリングがオススメです。
百聞は一見にしかず。ぜひ一度お試しください。



レイキで睡眠の質をUP!

レイキは、時にディープな問題を解決に導いたり、また
日常生活の中でも気軽に役立てたり、その効果は、
即効性も高く、奥深くかつ多岐に及びます。
今後の可能性の高さや広がりを自分自身、いろいろな
方に施術しながら、日々実感しております。

今回は睡眠に関してです。睡眠については整体でもよく
ご相談いただく内容なのですが、体の疲れをとって副交感
神経を高めて、睡眠の質を高めるのが今回のテーマではなく
整体では解決できない睡眠への効果をご紹介いたします。

○鼻が詰り、眠れない(3才男児)

私の息子になりますが、よく必要に応じてレイキを
行います。例えば、風邪ひいたとき。鼻が詰り
(鼻の粘膜が腫れ)、とても寝苦しそうです。
薬を飲んでだいぶ経過してもなかなか寝付けないことも
あります。そんなときにレイキを行います。直接鼻の辺りや
頭や丹田のあたりに向けて行うと、決まって10~15分ほど
すると、鼻が通るようになり、口呼吸をやめ、スーっと
寝息に変わります。これは何度かやっておりますが
とても分かりやすい効果があります。

○かゆみで眠れない(40代女性)

専業主婦の方です。毎日の台所の洗い物により
手の湿疹が悪化し、かくことでさらに悪化していました。
市販の塗り薬を塗っても、かゆみが消えずに睡眠中も
無意識にかいてしまっていらしたので、レイキを行ったところ
「先生~昨日大丈夫だったの!普通にすぐ眠れた~。
すごいね!なんか久々の感じだった」とわざわざ翌日
ご報告しに立ち寄ってくださいました。
ただ、その後またかゆみが出始めたので、来院の度に、
レイキも行うようになると、夜中のかきむしりもなくなり
薬との併用で湿疹もすっかりキレイになりました。
その後、ビニール手袋で予防されています。

○仕事のことを考えすぎて眠れない(40代男性)

奥様のご紹介で、来院されました。会社員の方で最近
異動されたのですが、その異動先がご自身が納得いって
なく、異動した不安と葛藤と落ち込みで夜中に何度も
目が覚めてしまうとのご相談でした。
体の疲れはあまり自覚がないとのことでしたが、整体のみ
でも一定の睡眠効果は得られそうです。ただ、不安や
葛藤や落ち込みは整体では、正直歯が立ちません。

しっかり、その部分をレイキでアプローチしながら施術
するようにしたら、「おかげ様でよく眠れた」と喜びの
ご報告をいただきました。ただ、「身体」のケアはできても
「心」の方の変化は、まだ特に実感がありませんでした。
身体も心もケアしないと、いずれまた不眠に陥ります。
その後、3~4回目で大きく変化してきました。

よくあるパターンなのですが、気が付けば、不安や落ち込み
や葛藤に脳の思考が奪われていることが多かったのが、
そのことを忘れるようになって、私に言われて思い出した
ほどでした。例え、また悪い思考に支配されても、深みに
はまるところまでは行かなくなるので、心がとても楽になり
ポジティブに考える思考がつき、気力もわいてきるはずです。

今回は以上の3件をご紹介いたしました。
肉体面に原因がある場合は、整体で睡眠の質はよくなり
ます。また、精神面に原因がある方(肉体面においても)は、
レイキにより心身のリラックスを促してあげるのが良いでしょう。



小顔矯正の是非から見えること

2016年7月1日の朝日新聞朝刊にこんな記事が。

ishi100.JPG

「頭部や顔の骨のゆがみやズレを矯正して
小顔にするのは、医学的根拠なし」という内容です。

私もこの業界が長いので、その存在を知り、情報も
多く入ってきました。小顔矯正には主に「骨格矯正」と
「筋肉調整」という2つのアプローチ方法があります。

実は、数年前、結構高額の小顔矯正セミナーに参加した
ことがありますが、そこは骨格矯正ではなく、あくまでも
表情筋のほぐしとリンパの流れの改善での小顔矯正に
とどまっており、内容も納得できるものでした。

結局、施術メニューに入れるのは、見合わせたままですが、
ずっと以前から行っている【顎関節矯正+表情筋のほぐし】
のみを行っております。上顎骨と下顎骨で構成する顎関節は、
咬筋を始めとした表情筋への影響力が大きく、顎が正しく
可動する方は顔の表情も豊かになりやすく、表情のバランス
もよくなり顔色も良くみえます。

「根拠なし」は致し方ない結果に見えますが、違法やウソは
論外として、あくまでも、利用される方が効果に対し、どれ
だけ納得されるかが、現場では一番大事な気がいたします。
現に小顔の頭蓋骨矯正で納得されている方も多いでしょうし。

当院が行うレイキヒーリングも、日本の医師会(西洋医学)
には当然認められていませんが、欧米では国が認めている
ところも多いのですから。カイロプラクティックも同様です。
何が正しくて何が誤っているかなど、過去、現在、未来
で大きく変わっていくものです。

誤解を恐れずにいうならば、根拠あるなしにかかわらず、
法制化されているか否かにかかわらず、もう一つ加える
ならば、認知度、知名度のあるなしにかかわらず、
人対人で、利用される方にとって、どれだけメリットがあるか
ないかが、一番評価されるべきではないでしょうか。




一長一短はなるべく避ける

「先生、いまこういう運動しても大丈夫?」
「運動やめておいた方がいいですか?」


よくいただくご質問です。もちろん、その方のその時の
状況により異なります。ご質問いただく方は、ほとんど痛みを
抱えている方ですので、「運動の種類によってはOK」
「どの運動もできればお休みがベター」 になります。

sm581.jpg

ウォーキング、ジョギング、エアロビ、ジムでの筋トレ
ヨガ、体操教室、テニス、ゴルフ・・・・・
いろいろと皆さん、楽しんで頑張っていらっしゃいます。
普段、運動をされている方は、ルーティンを中断することに、
筋力が落ちてしまったり、老け込んでしまうのではないか、
などの不安を感じる方が多いようです。

運動は本来、心身ともにプラスになるのは周知の通りですが、
自分にプラスと思って頑張っていても、マイナスになることも
あります。それこそ、筋力アップしたり、汗をかいてスッキリ
したりしても、体を痛めてしまえば、本末転倒です。

Q.運動しても良い悪いのボーダーラインは?

明らかに炎症(発赤、発熱、腫れ、ひどい痛み)が
起きていている場合は、絶対にお休みしてください。
慢性的な痛みだし、炎症反応はなさそうな場合でも、症状が
ハッキリある場合は、できればお休みした方がいいです。


例えば、ウォーキングをすると、最中、腰や膝が痛む場合。
ゴルフのショットの瞬間、肩が痛む場合。
普通は痛みがあれば、お休みされる方が多いですが
体育会系精神の方や、長く続けてきている方は無理
してしまいがちですので、お気をつけください。

こういうとき、痛みを発している筋肉、疲労がかなり蓄積
している筋肉というのは、血行がかなり悪く、強い緊張状態に
あり、骨格の歪みも引き起こしている場合もあります。

筋肉を反復して強く収縮させるような「動」の運動は
痛みを前より悪化させてしまいます。
 結果的に長期
お休みせざるを得ない方を何人も拝見してきました。

自律神経の側面からも同じことが言えます。
痛みを抱えている方、抱えていた方は交感神経がかなり
優位に立っています。交感神経を強く刺激するような
強い運動よりは、心身を鎮める運動が適しています。

ストレッチやヨガなどが比較的オススメできます。

Q.でも、どうしても運動したい場合は?


「やらないと気がすまない。」
「身体がウズウズする。」 
運動が大好きで、どうしてもという方もいらっしゃいます。
そういう方は、運動しないことが精神的にとてもマイナスに
なるので、当院では条件付きにさせて頂いております。

Q.強い痛みなどがしばらくあったけど、
軽くなったりした場合は?


例えば、当院の施術後、軽くなり気持ち的には、「これで
明日も運動できるぞ!」と思う方もいらっしゃいますが、
こういう痛みが一時的に消えて(治りかけ)いたり、
何にもしていないけど、安静にしていたら強い痛みが
引いた場合はこれも運動するのには適していません。
理由はさっき述べたものと同じです。

当院は、整体やカイロなどの長所を最大限に活かし、皆さま
の心身の調整をしております。皆さまの状況にもより一概
には言えませんが、健康の回復や維持や増進のために、
「施術を受けること」「運動をすること」 この2つを組み合わせ
て行うのが、健康にとってもっとも理想的
と自信持って言え
ますし、またそうなるような施術を心がけております。
その方に合わせた健康法、ぜひご相談ください。



<<前のページへ1234567891011

このページのトップへ