当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 下半身(下肢)の最近のブログ記事

整体 レイキ 症例成果報告 下半身(下肢)の最近のブログ記事

エコノミー症候群

熊本地震でエコノミー症候群により痛ましい事故が
起きてしまったのは記憶に新しいことと思います。

エコノミー症候群をここで改めて詳しくご説明するまでも
ありませんが、立位や座位など下半身を下した状態で
長時間じっとしていると、足の静脈内の血小板が
凝固して、それが血栓のもとになってしまいます。

ケガしたときに、傷口が固まるのは誰もが知っていますが
それが血小板です。血小板同志はくっつきやすい性質が
あり、長時間動かさないと、結合しやすくなります。

sm007.png
水分をこまめに補給する。歩いて足を動かす。
そんな予防法が知られています。日常生活を送って
いる分にはエコノミー症候群になることはまれですが、
デスクワークの方、長時間のフライトされる方、車いす
の方などは、意識が必要です。

以前、お仕事でよく海外出張される方が、飛行機での
移動中体調が悪くなった経験が過去におありだったため、
アメリカ出張の前日に、予防のためと当院で整体を
受けてから出発されたことがございました。

当院では、足の疲れの自覚が一切ない方でも
必ず下半身の筋肉もほぐします
が、結果的にエコノミー
症候群の予防にもなっています。もちろん、プラス運動が
良いというのは言うまでもありません。

また、下半身の血流も一緒に良くすることで、血圧が
下がって、心臓の負担が減ったり、上半身の血流を
相乗的に改善することができたり、リラックス効果を
高めるなど色々な意図があります。

真冬、当院のスタッフルームは暖房器具が小さいものしか
ないので、このように記事を作っているとき、身体が
どんどん冷えてくるのを感じることがあります。そんなとき、
感覚を研ぎ澄ませて、足のつま先を数回上下する
(第二の心臓であるふくらはぎの運動)すると
上半身がポカポカと温かく感じることができます。


たったこれだけの運動でも、体の中では循環機能が
一時的に改善されるのですから、そういう環境におありの
方は、簡単な運動だけでも、ぜひ習慣づけてみてください。



冷え症の根本改善

秋頃から3か月ほどご利用いただいている
Sさま(50代女性)。先日、来院されたとき
こんなご報告をいただきました。

「もうね、足湯の機械捨てちゃいました」

冷え症だったのはもちろん存じておりましたが、
足湯をされているのは知りませんでした。
今さら知るなんていけませんね。
ashiyu.png

Sさまの場合、数年前から冬の時期、朝食後に
特に足の冷えを強く感じる
ので、毎朝食後、
足湯をするのが日課だったそうです。

朝食後に冷えを感じやすいのは、食後胃腸に血液が集まる
ため、骨格筋の血流が低下したものと思われますが、Sさま
の場合、胃腸の機能もかなり低下し、筋肉疲労も蓄積されて
いたので、悪循環で冷え症がひどく感じられたようでした。

肉体面、精神面ともに疲れを蓄積されて、自律神経の
バランスの乱れからくる不眠など色々お困りでしたので、
全身の筋肉をしっかり芯までほぐし、胃腸のほぐし、適切な
レイキヒーリングも行い、施術を続けてきたところ、体調は
順調に改善されていました。もちろん、私も実感していたの
ですが、そんな折に足湯の件をご報告いただいたのでした。

「冷えが気にならないのは、暖冬の影響も
少しあるのでしょうけど・・・・」
とお話ししたところ
「いえ、毎朝足湯が必要だったのにこの冬は
全くいらないので、ほんと先生のおかげです」


とおっしゃっていただきました。
女性に冷え症が多いですが、Sさまのように原因が
複数ありそれぞれ因果関係となっている場合は、
全体像を見て、根本的な改善が求められるようです。




マッサージで楽にならない

2か月ほど前、初めてお越しいただいたHさま。
     (30代/女性/会社員)
いつも一日中立ち仕事のため、「とにかく腰から下が
きつい」と下半身にご症状が集中されていました。

○太ももとふくらはぎの、むくみ、冷え、だるさがひどい
○最近朝、たまに足をつるようになった
○生理のときの腰痛と腹痛が最近ひどい
○立っていると足裏がジンジンする


職場のそばにあるクイックマッサージには、ちょくちょく
通られていたそうですが、だんだん効かなくなってきて、
友人に整体を勧められ、市川のご自宅近くで探されて
お越しになられました。

このようなケースでお越しになる方は結構多く、まずは
「効かなくなってきた」ということでしたので、これまで
受けてこられた施術内容をざっと伺いました。「なぜ効かな
くなってきたのか」 「どのような施術が必要か」 をご説明
させていただき、さっそく施術に入りました。

○部分マッサージのため、全身がほぐれない
○深部の筋肉までは、ほぐれにくい


クイックマッサージは、便利で利用しやすいのが利点ですが
このような一面もあり、仮にせっかく全身マッサージしても、
深部までほぐれないと効果も半減です。ここまでお体が悪く
なられている方にはあまり向いていないかもしれません。

血液は全身をめぐって循環しているので、全身を。
筋肉には浅い部分も深い部分もあるので、どちらも。


お困りのご症状はどれも、血行やリンパの流れが悪くなり
筋肉が深層筋まで硬くなってしまったのが原因ですので、
全身の筋肉疲労を芯から取りのぞかないといけません。

下半身も含めて全身の血流をしっかり改善することは、
内臓の血流も活性化されますし、副交感神経を高める
ことも同様の効果がございます
。下半身がすごく軽くなった
感覚をぜひ実感して頂きたかったので、骨盤の歪み調整も
含めた内容にしましたところ、施術後大変喜んで頂けました。

ただ、生理痛に関しては、毎日意識されているわけでは
ないので、施術後すぐに効果の有無がわかりません。
そのため、経過を見させていただく必要があり、平日の
お休みの日に何度か施術させていただきましたところ、

「前より全然楽です!仕事中も大丈夫になってきました。
  結構職場に迷惑かけてたので、助かりました。」

とご報告いただきました。今は月2~3度通ってメンテナンス
していただいておりますが、もっと改善し、安定するように
色々考えて施術していきたいと思っております。



1

« リハビリ | メインページ | 健康法 »

このページのトップへ