当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 遠隔レイキ成果報告の最近のブログ記事

整体 レイキ 症例成果報告 遠隔レイキ成果報告の最近のブログ記事

イップスの克服、治療~バドミントン編

take888.JPG


埼玉県ご在住のTさま(40代女性)からのご相談です。
今回は頂戴したメールの抜粋をご了承いただいたので
そちらを元にイップスなどの改善経過報告いたします。
まずはご相談内容がこちら。

○バドミントン歴の長いTさまは、4年前からイップスに
○サーブ時の構えの時点で腕が固まり、うまく打てない
○練習が楽しくなくなり、実力も落ちてしまった
○それに伴う不安感、恐怖感、憂鬱感、落ち込み感
○表面上は元気を装うため、疲労がひどい


これまで受けた治療法

○精神科での投薬
○自律神経訓練法
○有名なイップス治療専門機関による催眠療法
 (効果はとてもあったが、間隔が空いたら戻って
 しまったり、通うのが大変、高額な料金のため断念)
○イップスに関する専門書
○イメージトレーニング  
 など

【レイキを始める前にいただいた内容の一部】

私のイップスはかなり重症です。サーブの構えに入る前から
嫌な感覚が襲ってきて、打ち方がわからなくなり、打てる気が
しなくなり、腕が固まってしまいます。(中略)何かの拍子に
タイミングがずれると打つことすらできなくなり、この症状が
一番嫌で、落ち込みます。常にサーブの事ばかり頭にある
ので、練習も楽しめず、実力も下がってしまいました。


【レイキを始めてからいただいた内容の一部を時系列にて】

(1)
変化があったので、経過報告させていただきます。
サーブ打てるようになりました。(中略)当然、サーブが入る
確率も高くなり、練習も楽しめています。昨日は交流戦があり
最近の中では一番良かったです。本当に恐怖で辛くて
自分だけ別世界にいるようで悲しかったのですが、(中略)
こんな感覚は本当に久しぶりです。まだまだ不安感は取れないし
昔のように楽には打てませんが、こんなに早く効果がでて
驚いています。最初は半信半疑でしたが、不思議なこともあり
今はレイキを信じています。

(2)
ただ、不思議なことにレイキを受けるようになって、普段の生活で
楽しい事が増えました。そして何より疲れにくくなりました。
疲れに関しては一番効果を感じています。人間関係も良くなったし
とても幸せなので、感謝しています。

(3)
不思議なくらい、落ち着いてサーブが打てるようになりました。
サーブを入れるだけなら、7割くらい改善しています。後の3割は
狙って打てない事とロングサーブがまだのこと。そして、少し不安感
があることです。でも、本当にひどい時は、サーブを打つのが
怖くて怖くて(中略)憂鬱だったり、情けなさだったり、劣等感だった
りに支配され、練習も楽しめませんでした。そんな気持ちを悟られ
ないように、無理にして元気にふるまっていたので、疲れるし、
本来の自分を見失っていました。(中略)そこから考えると
こんなに改善するなんて夢のようです。

(4)

自分がイップスになってから、それは自分に解決しなくては
ならない問題があるから起きている現象ということは理解して
いました。「人の目を気にしすぎる」「人から認められたい願望
が強すぎる」ということです。わかってはいましたが、育って
きた環境、性格などからどうしても変わることができずにいました。
レイキを受けてから、私は私、という感覚が強くなって、以前より
楽に自由に生きられるようになり、人が自分をどう見てるのか
あまり気にならなくなりました。そこが改善されて、イップスも
治ってきたのかもしれません。

以上となります。(現在も治療中)
Tさまとは、まだお会いした事がなく、今回は全て
メールのみでご連絡させて頂いております。

遠隔レイキを始めて、ここまで1ヶ月半ほどですが、
とても順調な回復ぶりです。他にもイップスの方を
遠隔レイキしておりますが、その方も順調です。
ではなぜ、Tさまの症状が改善したのかですが・・・・。

Tさまがお気づきのとおり、イップスがどんどん改善されて
きている大きな根本原因は、(4)でよくわかります。
イップスでお困りで苦しんでいる方は世の中大変多く
存在されます。もちろん、過去の失敗やストレスなどが
直接的な原因となり、症状がひどくなっていくこともあります。

例えば、ゴルフのパットでの失敗やプレッシャーが、
パットイップスの直接的な原因となるような場合も多いで
しょうが、そういう直接的な原因ではなく、イップスの症状は
あくまでも表面化された現象にすぎず、その奥に潜んでいる
深い問題が、イップスという現象を引き起こしていることも
多くあるのだと思います。


Tさまが、自分自身を繕わなくてよくなることで、気持ちが
楽になり、疲れにくくなったそうですが、結果的にイップス
の克服に大きく前進することができたと確信しております。

レイキは、潜在意識の深いところから、アプローチすることが
できるので、イップスそのものの改善、解消以外にも
元々期待していなかった、予測していなかった、
"良いできごと"が起きることが大変良くあるのです。
潜在意識からしっかりイップスの根本原因が取りのぞか
れれば、当然、"ぶり返し"も起きることがないと思います。


take818.jpg





Tさまは完全克服に順調に向かっておりますが、今回
その経過中にも拘わらず、メールの抜粋等、記事にさせて
いただくことを、快諾頂いたことを大変感謝しております。

イップス自体を知らない方はまだまだ多いですし、
イップスがその方をとても苦しめていることも
あまり知られていないかもしれません。

「イップスは本当に辛いので、自分のようにイップスで
苦しんでいる人が、少しでも楽になることを望んでいます」

とご協力くださいました。ありがとうございます。
イップスでお困りの方。イップス治療でなかなか改善しない方、
ご本人様はもちろん、ご家族さま、ご友人さま、
ぜひ一度気軽にご相談くださればと思います。



レイキのさまざまな受け方

おかげ様で、【通常レイキ(整体しながらヒーリング)】
と【遠隔レイキ】のお申込み、続々頂戴しております。
誠にありがとうございます。
レイキをご理解いただき評価していただける方が
増えているのは、嬉しい限りですし、励みになります。
レイキの皆さまの受け方もさまざまです。

例えば、Aさま(40代女性)は、以前、娘さんへの
遠隔レイキをご依頼されて、その効果に喜んで頂いて
おりましたが、意外にも?ご本人さまから特にご希望が
なく、いつも整体のみを行っておりました。
そんなあるとき、Aさまより施術前にこんなお話が。

「先生、今日精神的にかなり参っているので、
レイキお願いしたいんですけど・・・」


お子さんの学校の役員での人間関係が大変だとかで、最近
心身の疲労がたまっているとのことでした。早速、整体しな
がら、レイキヒーリングで精神面を癒す施術も行いました。

一方、Bさま(60代男性)は、職場で大勢の前で話す機会が
時折訪れるのですが、緊張し上がってしまい上手く話せなか
ったり、緊張で口の中がカラカラになってしまうので直したい、
と1年ほど前から、毎回、整体と同時ヒーリングしていました。

徐々にそういう場での緊張することもなくなり、自然とそういう
話題も少なくなっていきましたが、引き続きご希望されていた
ので、毎回行っておりました。最近は、趣味のゴルフで
「ゴルフのスコアがだんだん悪くなってきている」
ので、ショット時の集中力向上などの内容を追加しています。

「来週はパーティーあるからレイキしっかり
お願いしますね」
とたまに声かけられることが
ありますが、安定しているので、おそらくもう大丈夫なの
ですが、念を入れて、何月何日に本番があるかを確認
させていただき、より確実に効くようにしています。
 (日時を指定するとより効果が高くなります)

また、ホームページのお問合せフォームから遠隔レイキの
ご相談やお申込みをされる方々もいらっしゃいます。
レイキは時間をかければかけるほど効くので、単発よりは、
継続した方がよりよい結果を生みます。Aさまのように、
単発で元気にスッキリされる方もいらっしゃいますが、
ご依頼内容によりけりだと思います。

遠隔レイキを単発1回ずつではなく、1ヶ月単位(月8回施術)
にしたのはそのためです。私が調べたところ、一般的には、
単発ずつで行うところばかりですが、当院では、「効かなけれ
ば意味がない」「確実に効果を感じて頂くことが大切」と考えて
おり、1回のお申込み=1ヶ月8回という形式にしています。

レイキの使い方は色々応用も効きますし、その方に
合ったヒーリング方法をご提供できるはずです。
ご興味ございます方は、ぜひお試しください。



「起立性調節障害」をなおす、克服する

義理のお姉さんからご紹介いただいた小学4年の
Kくん(仮名)は数か月前に起立性調節障害と
診断されていました。自律神経失調症のひとつです。
具体的なご相談内容はこちらです。

◎お腹の痛み(ガスが溜まり、強い痛みが頻繁)
○吐き気(少し収まりつつある)
○朝の低血圧で起きられない
◎食欲がない(好物も×)
◎やる気の著しい低下
○学校のクラスメイトに気を遣いすぎてしまう
◎その結果、1ヶ月以上不登校になってしまっている


まだ子供だけに、薬を服用するのには抵抗が
あったそうで、当院にご相談いただきました。
子供は大人より経験も少なく、心も弱く繊細なため、受ける
精神的ダメージやトラウマも強いのかもしれません。


お腹が毎日痛いのもつらいですし、子供らしくまた元気に
学校に行けるようになってもらいたい、ぜひ力になりたいと
強く思いました。初めに当院にお越しになる際も駅から
数分かかりますが、歩く気力も落ちていたそうです。

ガスが溜まり、お腹が痛くなってしまうのは、精神面と肉体面
どちらも関係あり、レイキも整体も効果が期待できそうです。
やる気の低下や、クラスメイトへ過剰な気配り、
食欲不振はレイキによる効果が大きい
と考えました。

患者さまのご希望もあり、1回だけ当院にお越しになり、
「整体+レイキ」を行った後、「遠隔レイキ」のみを続けました。
ご症状の特徴から、施術直後の反応よりも経過観察が
必要です。義理のお姉さまは元々当院をご利用いただいて
おりましたので、経過をその都度伺うことができました。

当院での「整体+レイキ」を受けられた帰宅後、まず、
お腹の痛みがぐっと楽になったそうです。その後
遠隔レイキを始めましたが、「良くなりそう」という期待感と
実際にお腹が楽になったことで、気持ちが楽になった
ようで、だんだん笑顔がでてくるようになったそうです。

お腹の痛みはほぼ解消し、学校へも行けるように
なりましたが、おそらくこれまでの出来事が潜在意識に
刷り込まれているためか、ストレスで、また腹痛が
起きたり、精神的にも改善途中で不安定であり、
最後の授業まで受けるのはまだ難しいようでした。

ただ、そこに関してもレイキでフォローしていましたし
経過も一つ一つ階段を上るように順調でしたので、
そのまま続けたところ、以前のように楽しく学校に行け
最後まで授業を受けることができるようになっていきました。

遠隔レイキは2ヶ月ご利用いただきました。

起立性調節障害は・・・・・
全身倦怠感、食欲不振、動悸、頭痛、朝起きられない
集中力低下、立ちくらみなど色々ですが、思春期などに
多くみられる自律神経失調症の一種です。
日内リズムがずれたために起きる症状が多いのです。

自律神経失調症は、症状の特徴や傾向から西洋医学的
にその呼び方が多岐に及びのは、いた仕方ありませんが、
大元の根本原因はシンプルだと思います。

今回お役に立ててとても良かったですが
起立性調節障害に限らず、大切なお子様、ご両親さま
ご兄弟さまなど、大切なご家族で、何かお困りの方は
ぜひ一度ご相談いただければと思います。

 

「気力がない」「悲観的」などの改善

数年前に何度か当院をご利用いただいたこと
のあるHさま(仮名/70代女性)に遠隔を行っています。
ご主人さまも長く当院をご利用いただいており、
遠隔レイキをご依頼いただきました。

○てんかん(脳の慢性疾患)の発作を繰り返す
 たびに入院され、体調が徐々に悪化している
○食事が口からとれず、胃ろうで摂取するため
   体重がどんどん減少してしまう
○リハビリの気力がなくなっている
○かなり悲観的でネガティブになっている  
○自信を無くされてしまっている


又病院に移されたこと、寝たきりなこと、食事の楽しみが
なくなったことが、Hさまにとって本意ではないとのことで
気持ちが落ち込み、元気がなくなってしまわれている
ことを、ご主人さまがとても心配されていました。
そこで、遠隔レイキ(月8回)を行い始め、2か月目のころ

「おかげ様でほんとずいぶんよくなってね」


とご報告下さいました。リハビリへ意欲が増してきて色々な
面で改善されてきているとのことでした。それから2か月後。
食事も普通に口から摂れるようになり、リハビリも継続
され、てんかんも落ち着き、お気持ちもとても元気
になられて、
退院もほぼ決定です。ご主人さまも喜ば
れており、遠隔レイキの継続をご希望されています。

もちろん、病院の先生方の適切で懸命な治療、Hさまの
努力、ご主人さまの愛情、などの賜物ではありますが、
レイキ前は一進一退だったことを考えれば、多少なり
ともお役に立てたのではないかと考えております。

レイキをしていると、レイキが欧米の医療機関で活躍
できているのを肌身で感じます。以前、自分自身への
レイキで、風邪が今までにない治り方でスピード解決
したことがありますが、免疫力は確かに向上します。
だからといって、「レイキで病気が治る」というのは
乱暴な発想であり、無責任ですが、「改善へのお力添え」
は間違いなく可能だと実感しております。





「焦り、緊張、不安、ネガティブ」を改善

東京都にお住まいのMさま(仮名30代会社員)。
Mさまは、交際されている女性の方のご紹介で
2度来院された後、お住まいが遠方ということも
あり、来院を控え、遠隔レイキに切替えされました。

ご相談内容は

○最近、焦りと緊張が特に気になるとのこと。
○趣味のイベントが終わったのにずっとドキドキする
○特に何もないのに、緊張して肩に力が入ってしまう
○人と会うとき、いつも緊張してしまう。
○その他、不安感、心配症、ネガティブ思考も直したい


初めてお会いしたときに、色々お話を伺ったのですが
確かにとても緊張されているのが伝わってきたことが
とても印象に残っています。

元々腰痛などお身体の症状もあったので、2回施術
させていただきましたが、2回目にお越し頂いたとき、
1回目でお身体は改善されていましたが、精神面は
まだ特に変わったという自覚がないとのことでした。

それ以降、遠隔レイキのみに切り替え、2ヶ月間施術
しました。彼女様はよくお越しいただいていたので
Mさまの様子をよくご報告いただいていたのですが、
どんどん良くなり改善されているようでした。

彼女さま(ご本人以外)が一緒にいて感じる印象。
Mさま(ご本人)が感じるご自分の心の状態。


客観的にも主観的にも、どちらもハッキリ改善されて
気持ちが元気になられていくとともに、お顔の表情も
明るくなってきたと、とても喜んでご報告いただきました。
このようなご報告いただけるのは、整体と同様、
いつも大変嬉しく施術者冥利につきます。

レイキの長所の一つとして、決して単純な話ではないの
かもしれませんが、ご本人様が元気になり喜んでいただく
だけではなく、その元気な姿を周囲の方が肌で感じ、安心
や喜びの輪が広がったり、相互し合ったりすること
なのでは
ないかと思います。それは、健康の改善や維持や増進に
おいて、精神面の大切さも大事であることを改めて感じ
させてくれるのでした。



「怒りっぽい」を改善

当院をいつもご利用されているKさま(仮名50代女性)
の実父(90代)の方です。私は、お父様には、
一度もお会いしたことはございません。

奥様と2人暮らしなのですが、実は少し認知症があるそう
です。それとご高齢ということもあるせいか、最近特に怒り
っぽくなり、ガンコさがひどくなり一度言い出したら、
家族の意見も聞かずに、勝手にあれこれ行動し、
Kさまや奥様が大変困っている
というお話でした。

本当に困っていらしたようでしたので、遠隔レイキの
ご説明をさせていただくと「試してみたい」との
ことでした。もちろん、ご依頼いただいたときは、信じる
信じないというより以前に、本当かどうかはわからない
けど、効いたら助かるなー程度だったようです。

早速、遠隔レイキをスタートしました。お父様には、特に
Kさまからのご説明はなく、当然ご存じありません。
こういうお申込みは少なくありません。
遠隔レイキは、週2回のペースで行いますが、半月ほど
経って、Kさまのご来院のタイミングで経過を伺ったところ
一定の効果がでていました。

「以前より、だいぶ怒りっぽいのがましに
なって、聞き分けが少しよくなったみたいです」


完全に解消するまでには至っておりませんが、それでも

「前と比べればだいぶ助かっている」

とのことでした。Kさまはお仕事とご実家の両立が、かなり
大変そうで、いつもとても疲れておられますが、ご負担が
もっと減って、ご家族とより良好で温かい関係が続けられる
よう、ぜひお力になりたいと思います。

今回のKさまのように、受けられているご本人様の変化を
客観的に確認できたのは、とても良い機会となりました。


 

1

« 遠隔レイキお申込み方法 | メインページ | 顕在意識と潜在意識 »

このページのトップへ