当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 足裏の最近のブログ記事

整体 レイキ 症例成果報告 足裏の最近のブログ記事

歩くと足先が痛い

肩こりや腰痛の方が、圧倒的に多いのですが、細かな
部分のご相談もよく頂きます。Oさま(40代男性会社員)は
よく当院をご利用頂いておりますが、右の足先(オレンジ
の辺り)が数日前から歩くときに痛い
とのことでした。

sh27.jpg

もう少し詳しく伺ってみると

○革靴でもスニーカーでも痛い
○家で裸足だと痛くない
○踏み込んで蹴るタイミング(指先を反るとき)が痛い
○足の表や裏というより全体が痛い
○痛みは最初よりも少しだけ強くなっている


『ハダシでは痛くなく、クツを履くと痛い??』

一見、靴に原因がありそうです。ですが、違いました。
念のため、履いていらしたスニーカーを拝見させて
頂きましたが、ソールがすり減っていることもなく、
有名なスニーカーメーカーで特に問題ないようでした。

そして、施術してみて分かりましたが、
右足の表裏の筋肉がとてもカチカチになっており
そのためか、中足骨(イラストで一番長い骨)周辺の
関節の動きがとても鈍く、それが原因で踏み込んで
一番負荷がかかるとき、痛くなっている
ようでした。

では 『靴を履いて痛くなっていた原因は??』

やはりどんなにウォーキングに適した靴であっても、ハダシ
状態の動きに100%連動できるわけではありません。
足は26個の骨で形成されています。そのため、足が自由
に動ける素足では大丈夫でも、靴を履いた状態で、痛か
った部分の関節や筋肉にストレスがかかっていたようです。

足底筋や甲側の筋肉を念入りにほぐしながら、関節の
動きをつけました。また、前後の部分も大切ですので、
足首のから足指までの動きも確認しながら調整しました。

お帰りの際、念のためスニーカーを履いた状態で外に出て
一応確認して頂いたところ、まだ若干違和感はあるものの
痛みはもうないとのこと。ちなみに、次回の施術が2週間後
でしたが、2回目の施術で違和感もなくなりました。

靴選びは、「デザインが一番!できれば機能性も欲しい」
という方がほとんどだと思います。特に女性の方は
足に負担のかかりやすい靴をどうしてもチョイスしがちです。
足が疲れやすい方は、お風呂などでセルフで、足指の体操
や足裏マッサージなどもぜひ習慣にされてみてください。



足裏の痛み

先日来院された、女性(30代)の方からのご相談。

「足の裏が痛い」

通勤でヒールを履くことが多いそうですが、
歩いたり、ジョギングしたりすると、特に
右足裏の親指の下あたりが痛いとのこと。


file0088.png

1年以上前から痛かったそうですが、半年以上前に
足つぼ系サロンの店に1度行かれたとかで

「ここは胃ですね。胃がだいぶ疲れてますね」


と言われたそうです。しかし、胃は痛くなったり疲れたりする
ことは全くないそうで、結局少し楽になったものの、
またすぐに痛くなってしまい、変わらなかったそうな。

美容と健康のため頑張っていたジョギングも、最近は痛いので
さぼり気味で、「そろそろなんとかしないとな」 とのこと。

「足裏の痛み」 感じたことある方、結構多いと思います。
通勤で立ちっぱなし、一日買い物してた、慣れない靴を履いたなど、
などは生活要因として一般的にきっかけになるようです。

また、足裏と聞くと、今回のように「足つぼ」という発想の方も
いらっしゃいます。別に間違っているとか、否定するとかでは
ないです、もちろん。
ただその前に、足裏といえど、他の体の部分と同様、骨格があり、
その表面を筋肉に支えられている、ということも忘れてはいけません。

すねの筋肉(前脛骨筋)が、ひどく張っていたのと、
足裏のアーチがあるものの硬くなっていたため、
土踏まずの辺りに筋肉に強い緊張を強いられ続けて
いた
のが原因でした。(前脛骨筋は、すねを通り、足裏親指の下に付着)

足のアーチはいわゆる、土踏まずがあるなしの縦アーチと、
あまり認知されていない横アーチがあります。
片足だけ(くるぶしより下)で26個の骨で足は形成されています。
結局、この女性の方への施術方法は・・・

〇下半身(特にすね)の筋肉を、よくほぐし緩め、直接痛みを取り除く
〇足のアーチ関節などの可動域、柔軟性を高め、再発しにくくする
〇骨格バランスを整え、再発しにくくする

〇上半身のほぐしを行い、下半身との連動がうまくいくようにする

file0070.jpg


常に体重の負荷がかかり、足裏は休めることができないので、
使いつつ改善していかないといけませんが、3回の施術で、
ゆっくり走る分には問題ないくらいになりました。

今回、ジョギングを自重していただいたので、より悪化した
「足底筋膜炎」にならずに済んだようです。足底筋膜炎は、
治るのに時間がかかるので、足裏の痛みは長引かせたり、
悪化させないことが大切だと思います。



1

« 足のしびれ | メインページ | 足首 »

このページのトップへ