当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > の最近のブログ記事

整体 レイキ 症例成果報告 の最近のブログ記事

肘が伸びなかった理由

40代の男性の方。
昔、肘近辺を骨折したことがあり、普段は力仕事の方。

「別に痛くはないけど、肘がずっと完全に伸びないまま」
 

とご相談されました・・・が、ニュアンス的には、ご自身の中では
「もうこれは治らない、仕方ない」 というとらえ方でした。

肘の関節の動きは単純です。
肘を曲げる(屈曲)、肘を伸ばす(伸展)の2つ。

この方は、やや屈曲気味になっていました。
結論から言いますと、すぐにキレイに伸びるようになり
「仕事でも楽になった」 と喜んでいただけました。
今回のケースは、早くご相談いただけて良かったです。

確かに、骨折などが原因で組織が固まってしまい、ある程度
その状態と付き合っていかないといけない場合もありますが、
基本的に、関節を動かすのは筋肉です。

骨折などが関節そのものにダメージを受けたものではなく、
関節に近いだけで、関節に影響が全くない場合は、
肘を伸ばす、曲げる筋肉をしっかりほぐし、柔軟性を取り戻す
 

ことで、今回のようにあっさり拍子抜けされるように
なおってしまう場合もよくあります。

今回は肘でしたが、どこの部分をとってもそれは同じなんです。



1

« 更年期障害 | メインページ | 股関節 »

このページのトップへ