当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 骨格の歪み > ほぐしを使い分けています

整体 レイキ 症例成果報告

< 膝裏が痛くて曲げられない!  |  一覧へ戻る  |  呼吸の深さ >

ほぐしを使い分けています

1d615654a17f9caf954e90c9f2e1af79_s.jpg

初めてお越しになられたSさま(40代女性)は、
右の背中~腰~臀部の張りが苦しくて、
当院にお越しになられました。
ずいぶん楽になられて、頼る方がいなく休み休み
されていた家事もはかどるようになられたそうです。
3回目の施術中に、こんな感想を頂きました。

先生にこうしてほぐして頂いてると、だんだん
歪みが直ってくるのが分かる気がします。

似たような感想はたまに伺いますが、
おっしゃる通りです。正解です。

1、筋肉のコリだけ狙うほぐし
2、歪みを取りのぞくほぐし
3、両方兼ね備えたほぐし

この3つの内の1つを主体として、織り交ぜながら
進めていきますが、施術前に歪みをチェックをして
途中途中でも確認しながら、終了するころには
キレイでまっすぐ、S字カーブも正常に復活させます。

3つのうち1つだけでは、自分がイメージする施術後の
良い状態までは届きません。例えば、Sさまは腰椎と
骨盤の歪み、ねじれが強く、こういう場合は、じんわりと
気持ちよくほぐすことだけ追求しても解決できません。
解決できないと、患者さまのご満足度も下がります。

3つの構成は患者さまの心身の状態により、その都度
変えたりして、その日のベストを必ずチョイスしています。

自律神経の乱れが強い方でも同じです。
歪みが取れれば、睡眠時に寝具とお身体が
よくフィットするようになり、深い睡眠が得られます。
色々な意味での "バランス" が大切なのです。




カテゴリ:

< 膝裏が痛くて曲げられない!  |  一覧へ戻る  |  呼吸の深さ >

同じカテゴリの記事

歩くのが早くなった

施術を受けると、基本、早く歩けるようになります。

股関節や膝など下半身に不調を抱えている方は、
実感しやすいですが、元々のスピードを取り戻すことが
できるようになると言った方が正しいかもしれません。

時おりランナーの方からも、タイムの短縮をご相談
いただくこともありますが、歩くのが早くなれば走るのも
基本的に早くなります。筋量が多いに越したことは
ないのを前提として、早くなる理由は色々あります。

 関節(特に下半身)の可動域が広がり  
 動きが滑らかでスムーズになったため


 歪みが直り、真ん中重心に戻り、姿勢が
 よくなりパフォーマンス力がUPしたため。


 筋肉の疲労が抜け、筋収縮がしっかりでき  
 推進力がUPしたため


 痛みをかばわず気にしなくなったため


1f8b2ceaeb151d0291f896dfefe1162d_s.jpg

これら4つの原因のどれが重点かは、その方のお体の
状態により異なります。また、施術で歩くのが早くなるのを
狙ったわけではなく、もれなくついてくる副産物です。
そもそも歩くのは全身運動です。
脳細胞の活性化、心肺機能UP、あとダイエットなど
歩くのが早くなることはとてもいいことです。


ちなみに、どんなご症状もそうですが、
痛みなどの不調を取りのぞくことは、施術家として大事な
指標であり、患者さまにとっても必要なことです。
ですが、施術は痛みを取りのぞく、悪い部分を直すと
いう考えではどうしても対症療法
になってしまいます。

あくまでも元の正しい状態に近づける根本療法では、
筋肉、関節、神経、血液循環、内臓機能、自律神経が
正常になり、その結果不調が消え調子がよくなります。

どちらもしていることは、似ていますが、似て非なるもの。
前者では副産物は生まれにくく、実は施術する上で大事な
大事な哲学なのです。少し脱線しましたが、暖かくなり、
歩く機会を増やすにはいい季節です。私も早歩きを
織り交ぜながらたくさん歩こうと思っております。



膝のさまざまな不調

最近、ご利用いただいているMさま(40代女性)。
2ヶ月前から感じ始めた膝の不調が悪化されておりました。

●片方の膝裏の外側が痛い
 しゃがむ時、立ち上がる時、初動動作時、
 階段の上り下りの時、坂道を下る時

●レントゲンで少しの変形があることが判明
●自然に良くなると思ったら段々悪くなってきた

a18b01e80742fcb21bd48fa97a4a9571_s.jpg

そこで当院にご連絡をくださいました。
初めての膝の痛み、そして悪化してきていたので、
「大丈夫かな、ちょっと不安です」とお話くださいました。
レントゲンで変形があるとのことなので、拝見させて頂いた
ところ、反対と比べて確かにその様子がわかりました。
また、「初動動作で痛い」「朝の方が不調」ということは
筋肉の血流が良くなると、少し楽になるということです。
痛みの原因が、関節よりも筋肉由来である証拠です。


こういうときは、とにかく周辺の筋肉を緩め、関節にかかる
負担を極力減らすことが、痛みの除去や予防に有効
です。
また、骨盤を含めたお体全体の歪みも顕著でした。
膝を良くし、また再発しないためには、膝だけ見ても
解決しません。トータルで痛みの原因を探ることが大切です。
そのため、歪みの調整を意識しながら筋肉をしっかり
ほぐすことをご提案して1回目の施術を行いました。

また、膝は痛みがでている時点で、関節や軟骨に大きな
負担がかかり続けておりますので、長期間その状態のまま
にしておくわけにはいきません。そのためMさまのご都合に
合わせ、毎週同じ曜日に来院していただきました。

「くるたび良くなっているのがよく分かります」

と回数を重ねていくたびに、改善されているのを実感して
くださいました。同じ間隔での施術なので、より改善度合い
が比較しやすいとお話くださいました。

また、初回のとき「とにかく膝を!」ということでしたが
手のしびれ、肩こりがひどい、仰向けが苦しいなどと
睡眠の質が低下するような不調があることも分かりました。
ですので、施術内容のバランスを図りつつ、すべてを
同時進行で整えていくことにいたしました。

お体の不調が一つ一つ改善していき、またそれにより
総体的にも体調が良くなられているのが、分かり何よりです。
とはいえ、まだ改善途中です。よくお話を伺いながら、
引き続き不調をしっかり取り除き、気にせず元気に
お過ごしいただけるように頑張ってまいります!



女性にはウエルカムな副産物

ときおり、女性の美意識の高さに、
改めて気づかされることがあります。

先日、初めてお越しいただいたKさま(20代/女性)。
お仕事の疲労をかなり溜められ、特に上半身がきつく
一杯一杯とのことでした。お仕事中もそのせいで、
支障をきたしているとのことでした
ので、上半身の筋肉
を中心にじっくりほぐし、歪みの調整を一部行いました。

初めてお体をみせて頂く際、色々改善点に気づくもの
ですが、それが多い場合、一度に全部できるわけでは
ありません。Kさまの場合、現状のつらさを考えると、
「とりあえず今の最悪の状態から解放することを最優先」
という施術内容にさせていただきました。

gf1420116826o-thumb-200x300.jpg

施術後、とても楽になっていただいたようでした。
現状では良しも、私の中ではまだまだでした。というのも
深部の筋肉の張りも残り、他の改善点もあったためです。

「とりあえず、これでだいぶ楽になると
思いますが、少し様子をみてくださいね」


とお話し、次回は2週間後にご予約いただきました。
実はKさまのお母様からのご紹介で来院されたの
ですが、その数日後、お母様が来院されたとき

「娘がお尻が小さくなったと喜んでました」

というお話を聞きました。もちろん、お身体が楽になった
ことも喜んでいただけたようですが、実はプロポーション
の改善が一番嬉しかったのかも?と印象を受けました。

骨盤周りの筋肉をほぐし骨盤バランスを整えたため
起きた"副産物"ですが、実はこういうことはちょくちょく
あるんです。男性は基本ないですが、女性は多いです。

【お体の不調を改善する施術】
【体のバランスやスタイルを良くする施術】


この2つ、目的は明らかに違いますが、
施術そのものは実はほとんど変わらない
のです。

整体やカイロは、筋肉の張り、関節の歪み、骨格バランス
が悪くなっている状態を正しい元の状態に戻すのが
基本的な方針ですので、お体の不調を取りのぞいた
結果、姿勢や歩き方がキレイになったり、顔のむくみ
がとれたりお尻が小さくなったりするのです。


もちろん、体の不調は大してなく、初めから美容系の
改善目的の施術を希望される方もおられます。
女性は年齢問わず、美意識が高い方が多いですね。

だいぶ昔の話ですが、お体が楽になったことを喜んで
頂く方が嬉しく、副産物のご報告を頂くとがっかりして
いた自分がいましたが、今は「一石二鳥で喜びが倍!」
で感動していただくことにも、とても喜びを感じております。



重心を意識しすぎないで歩く

60代のMさま(男性/会社員)。
「ぎっくり腰になりそう」と、義理のお母様のご紹介
で来院されました。腰痛以外には、毎朝、右膝の
違和感が何年もあり、起きたとき、必ず手でさすって
慎重に起きているとのことでした。

パッと見、お体のバランスが明らかに悪かったので、
チェックしたところ、下の絵のように骨盤の左右の高さ
(ウエストの高さ)で左側が3センチ上がっていて
さらに右足が短く、アンバランスで右側重心
でした。
これなら痛みや違和感がでてもおかしくありません。

IMG_1451.JPG

おかげ様で腰痛は、2回の施術でほぼ違和感も消え、
膝も以前より軽くなったと喜んでいただけたのですが、
歪みが戻りやすい感じを受けたので、そうならない
ように、生活習慣でのくせをなおすなどのアドバイスを
させて頂きました。そんなご説明の中、Mさまが

「右に重心かかっているなら、左に重心かけて
歩くように気をつければいいのかー」


とおっしゃるので、「それは絶対にしないでくださいね」
とご説明いたしました。その理由は2つあります。

1、
歪んだ状態を歩き方で補正し歩くことは、他の痛みを
誘発させたりする
可能性も高く、効果もないからです。
歪みは色々な筋肉が引っ張りあって起きている現象
なので、それぞれの筋肉を微妙に調節しながら生活
するというのは不可能
なんです。

2、
整体の後は、体のバランスが整い、筋肉や関節の可動が
柔軟になっているので、施術後は普通に歩けば自然と
姿勢よく歩けるもの
です。よく歪みの強い方に施術した
後に、立った時の足裏の感覚をその場で感じていただく
ことがありますが、正しい重心バランスは足裏で結構
実感できるものです。

当院にお越しいただいている方は、ぜひそのように
自然体で歩いていただくのが良いかと思います。

そうでない方は、軽くお腹に力を入れ、足の親指側で
踏み込むように、少し歩幅も大きく・・・など、歩き方
の基本スタイルはありますが、あまり意識しすぎると
かえってぎこちなくなるので、気を付けてください。

私の立場からになってしまいますが、まずは整体で
バランスを整えて、自然に姿勢よく歩ける感覚を
1度体感されることをオススメいたします。



このページのトップへ