当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 2017年10月アーカイブ

整体 レイキ 症例成果報告 2017年10月アーカイブ

当たり前が普通にできること

長年ご利用くださっているYさま(60代女性)は
とても施術を気に入ってくださっています。
家事やお仕事で忙しくされているYさまですが、
当院での施術後、よくこんなご感想をいただきます。

「先生の施術を受けていると、いつもいつの間にか
 呼吸がすごく深くなってるのが分かります」


心身の疲れが溜まっている方の多くが、いつの間にか
深い呼吸ができなくなり、浅い呼吸が日常となります。
日中、仕事や家事や運動に励んでいる最中に、呼吸が
浅いのは、ある意味理にかなってますが、肉体的にオフの
タイミングが訪れても、浅い呼吸のままなのは問題ありです。

交感神経が優位体質になることや、背中や首やらにある
呼吸筋の疲労や緊張などで呼吸は浅くなります。
初めてご利用いただく方からのご相談内容に
「呼吸が浅くいつもなんか息苦しい感じがする」
というケースも時折ございます。

こういう方は、ご自身で自覚され、行動に移せる分
改善すれば良いのですが、怖いのはどんどん浅くなって
いることに気づかず、酸素を十分取り込むことができなくなり
疲労体質になったり、深い呼吸ができないことで
精神的な余裕がなくなっていってしまうことだと考えます。
人は心を落ち着かせたりするときに、自然と深呼吸を
することを知っていますが、逆に穏やかな時に浅い呼吸
を繰り返すと気持ちに余裕がなくなることを実感できます。


呼吸は、肩こりや腰痛など直接的な肉体疲労とは違い
一見自覚しにくいのが特徴でもあります。
ぜひ一度リラックスされているときに、今のご自身に
できる一番の深呼吸をしてみてください。
大きく深呼吸してみて、なんか途中で止まってしまう感じや
スムーズにいかず苦しい感じがあれば、心身の疲労を
ため込まれている方かもしれません。

寝る前、入浴中、休憩中、色々なタイミングがありますが
腹式呼吸の時間を作って自分を癒してあげてくださいね。

何度か更新している浅い呼吸の話、とても大切なので
改めて取り上げてみました。




1

« 2017年8月 | メインページ | 2017年11月 »

このページのトップへ