当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 2017年1月アーカイブ

整体 レイキ 症例成果報告 2017年1月アーカイブ

トリガーポイントは必須ノルマ

コリや痛みの原因、トリガーポイント。
昔はこの言葉をご存じという方は、ゼロでした。

 「トリガーPを診てくれる所を探してきました」

今は専門用語をご存じの方も増え、嬉しく感じます。
ちなみに、トリガーポイントによる痛みのことを、
筋筋膜性疼痛(きん・きんまくせい・とうつう)症候群
といいますが、
疼痛(とうつう)とは、うずくような、
ズキズキする痛みのことを指します。 
 <トリガーポントとは?参考資料>
http://www.nemunoki-seitai.com/cure02/

206725ea39f32c0b4423d1fea5235226_s.jpg

1、忙しく放置せざるを得なかった
2、なかなかそこをほぐしてもらえなかった(=1)
3、運動で解決しようとしたら悪化した

疼痛まで悪化してしまったコリは、だいたいどれかに
該当します。あまり痛みの強さに、病院で検査される方も
おられますが 「異常なし」 と診断され、とりあえず
痛み止めと湿布だけ処方されたという話はよくあります。

「異常なし?じゃあ原因は何?」


とご立腹されたという話もよくあります。原因は間違いなく
トリガーポイントです。ここを、ほぐし緩めることが、楽に
なる一番早い解決方法ですが、問題が一つあります。

脳が痛みを感じているときは、上の女性のように
つい手を伸ばしてしまいますが、痛みの原因となる
トリガーポイントは、そことは違う離れた箇所に存在

するケースがよくあるのです。また、見つかったとしても
ほぐすときの「角度」「強さ」「スピード」がそろわないと
効果的に筋肉をゆるめ、楽にすることができません。


そのため、一般的に整体やマッサージ業界の中では、
トリガーポイント療法は難しいと、言われています。
ですが、施術者の技術的な問題などで、トリガーポイント
を探せずに、または意識せずに、60分間、120分間と
長時間行った施術と、10分間だけトリガーポイントを
的確にほぐした施術とでは、結果が全く異なります。
ビフォーアフターの実感もぜんぜん違います。
そのくらい必須ポイント
なのです。

痛みの原因のトリガーポイントの位置には、基本法則
がありますが、人間の体はその通りにいかないことも
よくあり、時折全然違うところに見つかることもあります。

当院では、法則に基づきつつも、経験で培ってきた感覚で
トリガーポイント(真犯人)を見つけ出し、一番効果的な
ほぐし方法で確実につらい症状を楽にしております。
内輪っぽいこと言いますと、ここを見つけて、
ほぐすことができないと仕事にならないのですね(笑)



1

« 2016年12月 | メインページ | 2017年3月 »

このページのトップへ