当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 2016年11月アーカイブ

整体 レイキ 症例成果報告 2016年11月アーカイブ

鉄板みたいな背中

よく背中全体が硬くなっていることの表現で

「鉄板みたい」
「板が入っているみたい」


という表現を使うことがあります。
とても分かりやすいですし、実際触れた感覚も本当に
そのようになっているのですが、施術者である私が、
そんな表現を使うと失礼にあたるので、

「バネ感や柔軟性が全くなくなってます・・・」


とお伝えしています。ですので、そう言われた方は、
かなり背中の筋肉疲労がひどくなって、背骨の柔軟性も
なくなってしまっていると察してくださいね。

ちょっと冗談ぽくなってしまいましたが、患者さま自ら
「鉄板みたいになってる感じがします」と申告くださる方、
「え?そうなんですか?」とご自身の背中の状態が
そこまでになっていることに気づかれていない方も・・・。

背中には非常に多くの筋肉が重なり合い、背骨を支えて
いますが、それらのほとんどが頑固なコリや張りの状態
となっているので、それぞれの筋肉のトリガーポイントの
特徴に合わせて、しっかりほぐすことが大切です。


深部の筋肉から、しっかりほぐれると背中はとても
楽になったと感じますが、それは自覚の有無に関係なく
感じることができ、毎回とても喜んでいただけます。
背中が柔らかくなり楽になるということは、
呼吸が自然と楽になったり、寝るのが苦しくなくなったり
姿勢が自然とキレイにできたり、内臓の働きが良くなったり

など特典がたくさんあります。

肩こりと腰痛を慢性的に抱えている方は
鉄板背中になっている方が結構多いので、
ひどくなる前に早めにしっかりケアされてみてください。


1

« 2016年10月 | メインページ | 2016年12月 »

このページのトップへ