当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 2016年10月アーカイブ

整体 レイキ 症例成果報告 2016年10月アーカイブ

自律神経の切替えスイッチ

<リラックスや休息の副交感神経>
<緊張や活動の交感神経>

1日の中でこの2つの上手な切り替えや、適度な
時間配分は自律神経のバランスを維持し健康を
回復、維持、向上する上で欠かせません。


最近、ひどい50肩のため、ご利用いただいているHさま
(50代男性)ですが、おかげ様でかなりよくなり、ジムや
ゴルフにも行けるようになりました。いつも、国内外に出張に
行かれていますが、海外では、アフリカ以外はどこでも行か
れるそうで、移動時間もかなり大変そうです。

kawa001.jpg

そんなHさまに、移動中の過ごし方、心の置き方や
お仕事の準備などされるのかを伺ってみました。

「もうね、そんなことしてたら体持たないので、
もう極端な話、相手に会う直前にスイッチ入れてます」


ですよね。でもそれが必然として出来るようになって
いらっしゃるなら、切り替えの心配はいらないですね。
移動中の姿勢によるお体への負担は大変そうですが。
Hさまのように、流れで自然にできている方もいれば、
意識的にそうしないとなかなか切り替えできない方も。

ちなみに私の場合、電車通勤ですが、切り替えは
2段階スイッチです。朝は、市川駅降りてオン、白衣着たら
メインスイッチオンです。夜は、店を出たらオフ、電車乗ったら
完全オフ。オフのときは薄情なくらい、仕事から頭が離れます。
オンオフがハッキリしている方が、よりオンのときの
集中力や意欲が高まります。

とはいっても、職場や職種によって、そんな思い通りに
ならないケースも多いでしょうし、実際耳にいたします。

○深夜まで残業が最近続いて、寝る時間も短い
○帰宅したら、炊事洗濯の仕事があり、自分の時間がない
○休みの日も仕事の電話が多く、頭から離れない

大変さはみなそれぞれ違いますが、1日のだいたいの
ルーティンの中で、まずオンとオフの時間の配分を
ざっくりと1度計算してみるのも良いと思います。

オフの時間が明らかに短いという方は、移動中、食後、入浴
睡眠などリラックスできるチャンスがあると思うので、状況的に
厳しい方も多いかもしれませんが、トライしてみてください。
それが難しい場合は、1週間の中や前後の日で、折り合いを
つけられて、できるだけ心から休息できる時間を見つけて
みてはいかがでしょうか。

休息しているつもりでも、心身に疲労をため込みすぎて
いる方は、まずはそれを取りのぞくケアも必要です。



1

« 2016年9月 | メインページ | 2016年11月 »

このページのトップへ