当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > プロポーション > 小顔矯正の是非から見えること

整体 レイキ 症例成果報告

< 一長一短はなるべく避ける  |  一覧へ戻る  |  レイキで睡眠の質をUP! >

小顔矯正の是非から見えること

2016年7月1日の朝日新聞朝刊にこんな記事が。

ishi100.JPG

「頭部や顔の骨のゆがみやズレを矯正して
小顔にするのは、医学的根拠なし」という内容です。

私もこの業界が長いので、その存在を知り、情報も
多く入ってきました。小顔矯正には主に「骨格矯正」と
「筋肉調整」という2つのアプローチ方法があります。

実は、数年前、結構高額の小顔矯正セミナーに参加した
ことがありますが、そこは骨格矯正ではなく、あくまでも
表情筋のほぐしとリンパの流れの改善での小顔矯正に
とどまっており、内容も納得できるものでした。

結局、施術メニューに入れるのは、見合わせたままですが、
ずっと以前から行っている【顎関節矯正+表情筋のほぐし】
のみを行っております。上顎骨と下顎骨で構成する顎関節は、
咬筋を始めとした表情筋への影響力が大きく、顎が正しく
可動する方は顔の表情も豊かになりやすく、表情のバランス
もよくなり顔色も良くみえます。

「根拠なし」は致し方ない結果に見えますが、違法やウソは
論外として、あくまでも、利用される方が効果に対し、どれ
だけ納得されるかが、現場では一番大事な気がいたします。
現に小顔の頭蓋骨矯正で納得されている方も多いでしょうし。

当院が行うレイキヒーリングも、日本の医師会(西洋医学)
には当然認められていませんが、欧米では国が認めている
ところも多いのですから。カイロプラクティックも同様です。
何が正しくて何が誤っているかなど、過去、現在、未来
で大きく変わっていくものです。

誤解を恐れずにいうならば、根拠あるなしにかかわらず、
法制化されているか否かにかかわらず、もう一つ加える
ならば、認知度、知名度のあるなしにかかわらず、
人対人で、利用される方にとって、どれだけメリットがあるか
ないかが、一番評価されるべきではないでしょうか。




カテゴリ:

< 一長一短はなるべく避ける  |  一覧へ戻る  |  レイキで睡眠の質をUP! >

同じカテゴリの記事

女性にはウエルカムな副産物

ときおり、女性の美意識の高さに、
改めて気づかされることがあります。

先日、初めてお越しいただいたKさま(20代/女性)。
お仕事の疲労をかなり溜められ、特に上半身がきつく
一杯一杯とのことでした。お仕事中もそのせいで、
支障をきたしているとのことでした
ので、上半身の筋肉
を中心にじっくりほぐし、歪みの調整を一部行いました。

初めてお体をみせて頂く際、色々改善点に気づくもの
ですが、それが多い場合、一度に全部できるわけでは
ありません。Kさまの場合、現状のつらさを考えると、
「とりあえず今の最悪の状態から解放することを最優先」
という施術内容にさせていただきました。

gf1420116826o-thumb-200x300.jpg

施術後、とても楽になっていただいたようでした。
現状では良しも、私の中ではまだまだでした。というのも
深部の筋肉の張りも残り、他の改善点もあったためです。

「とりあえず、これでだいぶ楽になると
思いますが、少し様子をみてくださいね」


とお話し、次回は2週間後にご予約いただきました。
実はKさまのお母様からのご紹介で来院されたの
ですが、その数日後、お母様が来院されたとき

「娘がお尻が小さくなったと喜んでました」

というお話を聞きました。もちろん、お身体が楽になった
ことも喜んでいただけたようですが、実はプロポーション
の改善が一番嬉しかったのかも?と印象を受けました。

骨盤周りの筋肉をほぐし骨盤バランスを整えたため
起きた"副産物"ですが、実はこういうことはちょくちょく
あるんです。男性は基本ないですが、女性は多いです。

【お体の不調を改善する施術】
【体のバランスやスタイルを良くする施術】


この2つ、目的は明らかに違いますが、
施術そのものは実はほとんど変わらない
のです。

整体やカイロは、筋肉の張り、関節の歪み、骨格バランス
が悪くなっている状態を正しい元の状態に戻すのが
基本的な方針ですので、お体の不調を取りのぞいた
結果、姿勢や歩き方がキレイになったり、顔のむくみ
がとれたりお尻が小さくなったりするのです。


もちろん、体の不調は大してなく、初めから美容系の
改善目的の施術を希望される方もおられます。
女性は年齢問わず、美意識が高い方が多いですね。

だいぶ昔の話ですが、お体が楽になったことを喜んで
頂く方が嬉しく、副産物のご報告を頂くとがっかりして
いた自分がいましたが、今は「一石二鳥で喜びが倍!」
で感動していただくことにも、とても喜びを感じております。



重心を意識しすぎないで歩く

60代のMさま(男性/会社員)。
「ぎっくり腰になりそう」と、義理のお母様のご紹介
で来院されました。腰痛以外には、毎朝、右膝の
違和感が何年もあり、起きたとき、必ず手でさすって
慎重に起きているとのことでした。

パッと見、お体のバランスが明らかに悪かったので、
チェックしたところ、下の絵のように骨盤の左右の高さ
(ウエストの高さ)で左側が3センチ上がっていて
さらに右足が短く、アンバランスで右側重心
でした。
これなら痛みや違和感がでてもおかしくありません。

IMG_1451.JPG

おかげ様で腰痛は、2回の施術でほぼ違和感も消え、
膝も以前より軽くなったと喜んでいただけたのですが、
歪みが戻りやすい感じを受けたので、そうならない
ように、生活習慣でのくせをなおすなどのアドバイスを
させて頂きました。そんなご説明の中、Mさまが

「右に重心かかっているなら、左に重心かけて
歩くように気をつければいいのかー」


とおっしゃるので、「それは絶対にしないでくださいね」
とご説明いたしました。その理由は2つあります。

1、
歪んだ状態を歩き方で補正し歩くことは、他の痛みを
誘発させたりする
可能性も高く、効果もないからです。
歪みは色々な筋肉が引っ張りあって起きている現象
なので、それぞれの筋肉を微妙に調節しながら生活
するというのは不可能
なんです。

2、
整体の後は、体のバランスが整い、筋肉や関節の可動が
柔軟になっているので、施術後は普通に歩けば自然と
姿勢よく歩けるもの
です。よく歪みの強い方に施術した
後に、立った時の足裏の感覚をその場で感じていただく
ことがありますが、正しい重心バランスは足裏で結構
実感できるものです。

当院にお越しいただいている方は、ぜひそのように
自然体で歩いていただくのが良いかと思います。

そうでない方は、軽くお腹に力を入れ、足の親指側で
踏み込むように、少し歩幅も大きく・・・など、歩き方
の基本スタイルはありますが、あまり意識しすぎると
かえってぎこちなくなるので、気を付けてください。

私の立場からになってしまいますが、まずは整体で
バランスを整えて、自然に姿勢よく歩ける感覚を
1度体感されることをオススメいたします。



若返りに大切な関節

先日、中日の山本昌投手がテレビに出ていました。
2015年のシーズン中に50歳を迎えるそうですが、
勝利をあげれば高齢投手での世界新記録だそうです。

で、番組ではその秘訣を解説していたのですが、
肩関節と股関節 の柔らかさを重視しているよう
でした。見ていると確かにとても柔らかい。昨年の試合を
見ても、とても50才近い人には見えない体の動きです。

deji805.jpg

「しなやかに、ゆったりと」

が怪我しない、若くいられるキーワードだそうです。
私ももちろん同感です。以前にも当講座で、特集を
組んだことあるのですが、肩関節と股関節は人間の
体の中で一番可動域が広い関節です。

「関節の可動域が広い」というのは、あらゆる
方向に動かすことができるということです。ですが、日常
生活がパターン化されている方の多くは、この関節の
動き方も最小限になってしまいがちで、いつの間にか
「関節が硬い人」になってしまうのです。

また、この2つの関節以外にとても大事な関節があります。
それは、背骨と骨盤です。肩や股関節は日常生活で
動かしている感覚はありますが、背骨と骨盤はあまり
ないと思います。ですが、歩いているときも、背骨はぐにゃ
ぐにゃ複雑に動き、骨盤も股関節や背骨と連動し忙しく
動いているのです。

関節は動かさなければ、硬くなり、この4つの関節が硬け
れば、動きはぎこちなく硬苦しい感じになり、かっこ悪く
老けて見えますし、体の痛みやコリも起きやすくなります。
これを「老化」と一言で片づけるのは、何か違和感を
感じるのは私だけでしょうか。

たまに、20代の若い方でも、「なんでこんなに背骨や
股関節が硬いの?」という方も来院されたりしますが、
5年後10年後を想像すると、職業柄、アドバイスしたく
なってしまうのです。

20代で硬い人もいれば、60代で柔らかい人もいます。
硬い関節でもちゃんと柔らかくなります。
「関節を柔らかくする」ということは、「その関節を支え
動かす筋肉を柔らかくする」
ことが一番の近道です。
ストレッチ体操でも筋肉や関節は、ある程度柔らかくなり
ますが、筋トレや運動のやり過ぎは逆に硬くなるので、
注意も必要です。

*2015年、中日は応援しないと思いますが、山本昌選手
  は応援したいと思います。



骨格(関節)調整の効果

骨格の歪みが改善されると、体のバランスが良くなる
のは広く知られていますよね。

「骨格」の主役は、「背骨と骨盤」ですが、肩や肘、股関節や
足首なども立派な骨格ですし、歪んだり硬くなったりもするのですが、
今回は「背骨と骨盤」に限定してみます。

000-012.jpg
(黄色いヒモのようなものは神経の模型図です)

早速、骨格調整で期待できることをあげてみます。

1、体のバランスが整う

姿勢が良くなる、猫背が良くなる、歩き方がキレイになる
骨盤や肩の高さなどが揃う、力が入りやすくなる、
無駄な力が入らなくなりリラックスできる、
スポーツの成績があがる、など

2、関節の可動域が広がる

体が柔らかくなる、怪我しにくくなる、筋肉の代謝がアップする、
怠けてた筋肉も働くようになり、脳への刺激が増え、脳が活性化する、など

3、筋肉へかかる負担が減る

筋肉の緊張が緩む、痛みや疲労が起きにくくなり、溜まりにくくなる、など

4、内臓や筋肉との神経伝達が良くなる

消化機能が高まる、生理痛が楽になるなど
内臓機能が改善される、運動神経(知覚神経も)が良くなる、
内臓の代謝がアップする、自律神経が整う、など

5、椎間板への負担が減る

椎間板は消耗品でなるべく長持ちさせたいもの。そんな
背骨と背骨の間のクッション機能が高まり、ヘルニアが
起きにくく、無理がかかりにくくなる

6、未病を防ぐ

脳と組織の神経伝達が100%に近づくことで
自然治癒力が高まり、病気になりにくくなる


以上、簡単ではございますが、具体的に述べてみました。
項目はもっと絞れるのですが、少しでも分かりやすく
感じて頂ければ幸いです・・・。

あと、ほとんどの方が、整体やカイロの骨格矯正に対する
イメージというのは、「1~3」までだと思うので、こんな可能性
も秘めているということを知っていただく良い機会かと思います。



このページのトップへ