当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 2016年3月アーカイブ

整体 レイキ 症例成果報告 2016年3月アーカイブ

自律神経失調症の今と昔

「自律神経が乱れて来る方って、増えました?」

そんなようなご質問をお受けしたりしますが、
「そうですね。」 とお答えしております。
17年前に私が整体の世界に入り、これまで感じて
きたことから言える、その要因は3つほどあります。

sm002.jpg

1つ目は、周知の通り、「社会環境の変化」です。
それこそ10年前までは、周りの理解も進まず、きっと偏見も
あったに違いません。「自分は自律神経失調症です」と公言
しずらい状況だったですし、言葉自体もあまり浸透して
いませんでした。また、「そんなの気のせい」と軽く見られ
たりする方もいました。閉塞的な社会が進んでしまった
こともあり、患者さまが増えていきました。

今では 「自律神経がいつも完璧な人は存在しない。
誰でも少なからず乱れているのが普通で、誰でも
起こりうること」 という考えがかなり浸透しましたよね。

2つ目は、「整体で改善するケースが増えた」 です。
自律神経失調症には、その症状の出方によって
「心身症型」「抑うつ型」「神経症型」「本態型」と分類されて
いますが、大元の原因は【心身のストレス】だと思います。
心と体は表裏一体、整体で体の疲れをとることで、心に
良い影響を与え、バランスが整い回復に向かっていくので
患者さまが整体にそういう期待をされるようになりました。

3つ目は、 「当院の特化した施術」 です。
開業当初は、そうでもありませんでしたが、私自身自律神経
が健康に及ぼす影響を深く考え、その大切さをより重要視
するようになり、整体講座で更新する機会も増え、ご紹介など
もあり、そういうご相談を次々お受けするようになりました。

ご症状がすべて全く同じという方は、これまでお会いした
ことないですが、大変多くの患者さまを施術させて頂いた
おかげで、傾向がつかめ、確実に改善できる施術方針
を確立できたことが大きいと思っております。

単に痛みやコリをとるのではなく、自律神経のバランスを意識
した施術をすることで、見え方も変わり、より施術効率も良く
なりました。さらに、レイキを施術に導入したことにより、体
からのアプローチだけではなく、心や精神面にも直接的な
アプローチが可能となり、心身へ癒しがより強化されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心と体のバランスを崩されてしまったことにより、
心と体がちぐはぐになってしまい、それがさらに
自分自身を追い詰めてしまう悪循環があります。

当院の施術が、そういったお困りの方々の少しでも
助けや回復のきっかけとなり、より多くの方のご期待に
お応えしていけるよう頑張りたいと思います。




「気力がない」「悲観的」などの改善

数年前に何度か当院をご利用いただいたこと
のあるHさま(仮名/70代女性)に遠隔を行っています。
ご主人さまも長く当院をご利用いただいており、
遠隔レイキをご依頼いただきました。

○てんかん(脳の慢性疾患)の発作を繰り返す
 たびに入院され、体調が徐々に悪化している
○食事が口からとれず、胃ろうで摂取するため
   体重がどんどん減少してしまう
○リハビリの気力がなくなっている
○かなり悲観的でネガティブになっている  
○自信を無くされてしまっている


又病院に移されたこと、寝たきりなこと、食事の楽しみが
なくなったことが、Hさまにとって本意ではないとのことで
気持ちが落ち込み、元気がなくなってしまわれている
ことを、ご主人さまがとても心配されていました。
そこで、遠隔レイキ(月8回)を行い始め、2か月目のころ

「おかげ様でほんとずいぶんよくなってね」


とご報告下さいました。リハビリへ意欲が増してきて色々な
面で改善されてきているとのことでした。それから2か月後。
食事も普通に口から摂れるようになり、リハビリも継続
され、てんかんも落ち着き、お気持ちもとても元気
になられて、
退院もほぼ決定です。ご主人さまも喜ば
れており、遠隔レイキの継続をご希望されています。

もちろん、病院の先生方の適切で懸命な治療、Hさまの
努力、ご主人さまの愛情、などの賜物ではありますが、
レイキ前は一進一退だったことを考えれば、多少なり
ともお役に立てたのではないかと考えております。

レイキをしていると、レイキが欧米の医療機関で活躍
できているのを肌身で感じます。以前、自分自身への
レイキで、風邪が今までにない治り方でスピード解決
したことがありますが、免疫力は確かに向上します。
だからといって、「レイキで病気が治る」というのは
乱暴な発想であり、無責任ですが、「改善へのお力添え」
は間違いなく可能だと実感しております。





1

« 2016年2月 | メインページ | 2016年4月 »

このページのトップへ