当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 2015年12月アーカイブ

整体 レイキ 症例成果報告 2015年12月アーカイブ

姿勢矯正と人間の可能性

先日、報道ステーションに僧侶の小池龍之介さんが
コメンテーターとして出演されていましたが、ちょうど
この方の著書を読んでいたときでしたので、驚きました。

仏道の教えを分かりやすく、物事の真理などを逆説的
に説いていくので、とても面白い。その一部に「姿勢」の
ことがあり、目からウロコでしたのでご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仏道の神髄は「やめようと思ってやめるのではなく、
意識すれば、自然によくないことは消えていく。」という
ことです。姿勢が悪くなっていたら、特に姿勢を直そうと
しなくても「身体が曲がっている」という情報を大脳に
フィードバックしてやるうちに、自然と姿勢が整ってきます。
 (中略)
疲れていて、だらっと変な姿勢で寝てしまうことが、あり
ますけれども、本当は変な姿勢で寝ている方が体に
負担がかかって疲れます。ねじれている自分の姿勢を
意識すると、この状態が楽だと思っていた錯覚が解け
ていき、自然に姿勢が戻ってきます。  <原文のまま>
         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまで姿勢の話は、単に「正しくしましょう」というだけでは
なく、色々工夫してきましたが、脳の仕組みを利用した
こんな発想の転換
があったことを知り、恥ずかしい限りです。
この方法、歪みがあるケースは置いといて、実際やってみま
したが、確かに良くなります。以前からある「姿勢は鏡を見て
正すと良い」というのも脳への意識ですが、驚きでした。

私もこの世界に入り長いですが、積み重ねた知識と経験は
とても貴重で役に立ちますが、時に、それが邪魔をすること
がある気がいたします。偏った見方をしていて真実を見抜け
ていないかも?と自分を疑うことがあり、気をつけています。
一般的にもそういう一面って多々あるのではないでしょうか。

先日、テレビで水族館の水槽に栗を入れて実験したところ
子供はすぐに「栗だ!」と指摘したのですが、大人は
「これは似ているけど、ウニよ」とあしらっていた
のを見て、先入観や固定観念って怖いなと思ったものです。
自分の子供を見てても、そういうものに一切とらわれて
いないことによく気づかされます。

私が新たに施術に加えた、レイキにしてもそうです。
これまで恥ずかしいながら、そういう気のエネルギーを
送る施術に対しては、かなり懐疑的で軽視していましたが
自分でも驚くほど、そこにチャレンジし壁を壊すことができ
大きな一歩を踏み出せました。おかげ様でレイキを希望
される方もどんどん増え、ご利用者の3割以上までになり、
ご相談内容も以前よりずいぶん変わりました。

レイキをすればするほど、施術側なのに驚くことが多いの
ですが、そう感じている時点でまだまだ先入観があるのでし
ょうね。人の脳や能力って未知数です。例えば、人は怒ると
その怒気に有毒ガスが含まれ、それを抽出すると
なんとラットが死ぬという実験結果があるのはご存じですか?
人は怒ると小動物を死に至らしめることができるのです。

私も施術家生活が長いですが、それでもまだまだ不思議
なことが起きます。当院に来院されている医師の方は、
色々研究をされている方ですが、 「突き詰めれば突き詰め
るほど分からないことだらけ」と以前お話しされていました。

恐れ多くも、私も全くの同感ですし、人が持つ可能性には
まだまだ伸びしろが沢山あり、私自身もそれに期待して
2016年以降も進化していきたいと思っております。



落ち込んでしまう

50代女性のE さま(仮名)。ホームページをご覧
いただき、お越しいただきました。自律神経の乱れ、
更年期障害、めまい、不眠症、腰痛・・・などのほか

「とにかく最近とても落ち込みやすい」

のも直したいとご相談いただきました。繊細な内容も
含まれますので、細かな内容を伺ったわけではありま
せんが、ご家族との別れ、他人の一言、子供の心配など
落ち込んでしまう要素はいくつもあるとのこと。

頭では整理できていても、気になっていることを「考え
ないようにしよう」
と思うと、かえって頭から切り離せ
なくなったりします。人間にはだれでも不安、恐れ、落ち
込むなどの否定的な感情があります。そんな感情が出て
くるのは自然なことです。「感じてもいいんだ」
自分を肯定することも大切なのだと私は思います。
 
ですが、それらを放ったらかしにしておくと、そういう思考
感情が心の中で勢力を強くしていきます。落ち込まない
ように、自分に言い聞かせたり、人に話してみたり、気分
転換したり・・・などで心が晴れるケースは問題ありません。
落ち込む原因が複数ある方は、「落ち込み連鎖」
が起きやすく、小さなきっかけですぐにその思考状態に
入り悪循環となってしまいます。

そんな強いストレスを毎日、長期間、脳がさらされていると
自律神経失調症となり、心はより不安定になってきて
今まで楽しかったこともそう感じなくなってきたりします。
これまで、そんな方々を多く施術させていただきました。
レイキは肉体や思考エネルギーの流れを、正常化する
ことにより、癒し効果がとても強いヒーリング療法です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

E さまは整体とレイキ、両方ご希望されましたので、早速
同時に行いました。(整体の内容はここでは省きます)
心身の不調がかなり強く、不定愁訴もある状況で、全体の
バランスを見ながら、常に最善の手を考え、行いました。
レイキは回数を重ねれば(=延べ時間を増やす)、気の流れ
がよりよくなってきます。施術を始めて一ヶ月以降。
毎回「落ち込み状態」を伺っていたわけではありませんが

「そういえば、大丈夫でした。」

そんなご報告を頂けるようになりました。「全然、落ち込ま
なくなりました!」とご報告される方もいらっしゃいますが、
実はEさまのような反応が、多数派なのかもしれません。

なぜなら人は一日の中で、「不安」や「落ち込み」など
に思考が支配されてしまっている最中は、その状態を
強く意識せざるを得なくなり、つらい実感があります。
ですが、陥ってない時は「あ、私、今落ち込んでないな」
とはあまり考えずに他のことを考えているものです。


E さまは仕事も家事も頑張っていらっしゃいますので、
「落ち込んでしまう自分」を忘れて、仕事に打ち込ま
れたり、心穏やかにリラックスする時間を過ごせたり
できたのが何より喜ばしいことでした。


痛みなどの体の不調も同じことが言えますが、
「忘れてしまっていた」ことは、何より改善された証
です。表情も当初より穏やかになったように感じました。
人それぞれ、色々なご相談をお受けしたりしますが
「あ、そういえば・・・」はとても嬉しいご報告なのです。
不安材料を気にしすぎないよう、ポジティブにとらえ
られるよう、もっとそうなるよう続けたいと思います。



背中の深層筋!

IMG_0310.JPG

大掃除中に学生時代に暗記するために作った資料が
でてきました。手書きですが、仲間に「欲しい」と言われ、
何枚かコピーした記憶があります。

「棘突起(きょくとっき)」や「横突起(おうとっき)」
は背骨の一部分を指すのですが、これらの
深層筋肉が例外なく、背骨に付着している
ことが分かります。こうやってみると、改めて背骨と
背骨を支える筋肉の大切さが分かりますね。



1

« 2015年11月 | メインページ | 2016年1月 »

このページのトップへ