当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 整体 レイキ 症例成果報告 > 2015年5月アーカイブ

整体 レイキ 症例成果報告 2015年5月アーカイブ

「焦り症」その3ヵ月後

1月20日に更新した「あせり症」のその後に
とても良いことがあったので、ご報告いたします。

「すぐに焦ってしまい早口でまくしたててしまう」
「何かに追い詰められているような感じになる」
などのせっかちや焦り症をご相談された件
です。

12月末から1~2週に1度、レイキ+整体を始め、
1回目からなんとなく効果を感じていただいて2回目
以降は、しっかりと変化を実感いただいておりました。

元々、ご自宅や職場が当院から離れておりますので、
お仕事がかなり多忙になった2月中旬からお越しでき
ない状態が続きました。先日、3ヵ月ぶりのご来院。

「やっと来れました~。今日もかなり強引ですけど(笑)」

と開口一番。さすがにお体の疲労はかなり溜まって
いて筋肉もバリバリに張っていました。焦り症などの
レイキ効果もさすがに薄れちゃったかな?と伺って
みましたところ、「それが大丈夫なんです」とのこと。

整体で、筋肉をほぐしたり関節の調整をしっかりしても
慢性症状の場合、3ヵ月間もの長期間、施術後の良い
状態を何もせずにキープするのは正直難しいです。

レイキはその点、考え方を少し変えないといけないの
かもしれません。この方の場合、焦り症やせっかち
なくなり、気持ちを常に落ち着かせ、ゆったりと話し
たりすることを、ご自分のものに出来た可能性が
あるか、持続性がとても高い
ということです。

実は、以前からそのような可能性は感じていましたし
原因はおそらくこれです。レイキは顕在意識だけでは
なく、潜在意識にもしっかり働きかけるから
です。
(これに関しては近々に更新いたしますね)

もちろん、このような間隔がうんと空いたケースでの
検証がまだ少ないので分かりませんが、レイキの
可能性の大きさや奥の深さを知った出来事でした。

久々にお越しいただいた前回以降は、以前の内容
にプラスして、「ダイエットの意思を強くする」なども
レイキヒーリングすることになりました。
また追ってご報告できたらと思います。



美容師さんの腕や手の痛み

美容師をされているMさま(40代女性)。

美容師の方もご利用されることがありますが
職業病のように、疲れるやすい箇所は共通点が
おありのようです。Mさまの場合はこうでした。

●左手でドライヤーを持つため前腕~手の痛み
●右手でハサミを持つため前腕~手の痛み
●首と肩のコリがひどい(痛みどめたまに服用)
●足腰の慢性的な疲れ
●痛みで仕事の量を制限せざるを得ない状況


指圧に1ヵ月ほど前に行かれ、以前もマッサージ屋
にいくつか行かれたことあるけど、腕や手はなかなか
楽にならず、市川で探しておられ、お越しになりました。

neta509.png

当院では、下半身(太もも~足裏)のほぐしについて
「ここまでしっかりやってもらったのは初めて!」
とお褒め頂くことがよくあります。上半身がつらい方が
多いので、メインはやはりそちらに偏りがちですが、
足のほぐしがより必要と感じたり、求められている場合
はよりしっかり施術しています。

腕や手も同じです。腕の筋肉は小さな筋肉の寄せ
集めで疲れやすく
、職業や趣味によっては、疲労を
ため込んでいる場合があります。
料理人、パソコン業務、レジ打ち、保育士、縫製・・・
それぞれ、使う筋肉も微妙に違うので、その方々に合った
効果的なほぐしをしないと、時間の無駄になります。

Mさまの場合、「左でドライヤー→左手首に慢性的な
負担」「右でハサミ→右手指に慢性的な負担」があり
右手に至っては、手の平が開かず、ジャンケンの
パーができない状態
でした。

プロのスタイリストさんですので、技術力でカバーはされて
いるでしょうが、この状態では細かなテクニックに影響が
出やすいと思い、その点をよく踏まえて施術したところ
手のひらが軽く開けるようになり、手首もとても軽くなった
ようで、大変喜んでいただきました。

どうしてもお仕事がその作業の繰り返しですので、
現在は2週に1度、メンテナンスに通われていますが
以前のように痛くなることがなくなり、鎮痛剤も必要
なくなり、とてもご満足されています。



1

« 2015年4月 | メインページ | 2015年6月 »

このページのトップへ