当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 院長ブログ > 2019年5月アーカイブ

院長ブログ 2019年5月アーカイブ

義務未満がちょうどいい

鍋に入りきらないほどのセロリ山盛り。

mine008.jpg

ミネストローネです。
野菜をたくさん欲しているとき、
子供たちに野菜を食べさせたいとき
たまにこれを作ります。
野菜をたくさん欲張るといつも煮込む前はこんな感じ。
とても狭~い範囲限定ですが、大好評です。

私にとっては息抜きでもあり貴重な時間。
しかも家事分担という意味でも、一石二鳥なのでした。
ですが、週2回までが、息抜きでいられる範疇です。



ホワイトボード、好きです

最近、セミナーを何度も開催するようになり
そのために設置した 大きなホワイトボードshine
とても重宝しています。

Tさまに 「歪みのご説明」 を行ったときの絵。
howai005.jpg

肩こりが強く、施術前に背骨をチェックすると
上部胸椎が歪んでねじれておりました。
お身体のことに詳しくない方が多いので

「口頭では伝わりにくいかな?」 

というとき、これまではだいたい背骨の模型などを
用いてましたが、ホワイトボードは細かいニュアンスが
伝えやすく、スピ-ディーで、書きやすい ので
最近ちょくちょく出番があります。

不調が強いとき、
①ご自身の状態を知る
②その根本原因を知る
③どうしたら良くなるか
をご理解いただくことで、改善のイメージがわき
確実に相乗効果が高まります。

ただ、これは急いで描いたにしろ
絵心がないのは、お許しくださいsweat01



続 市川ママ駅

今朝、いつもの「市川真間駅」に戻っていました。
なんだかほっとした感じもいたします。

先週の金曜日、午後の患者さまが
「そこで撮影していますよ」 と教えてくださったので
外をみると目の前でレポーター取材されていました。

テレビ朝日さんでした。

「真間」万葉集で詠われているくらい
歴史のある地名なのですが、多くの方が毎日のように
記念撮影をされていて、マスコミにも色々取り上げられて
大成功だったのではないでしょうか。

レイキセミナーを終えて

レイキ体験セミナー3回終了いたしました。

3月30日(土)13:00~14:30
4月13日(土)13:00~14:30
4月28日(日)17:00~18:30

今回のセミナーは、

「氣って何? レイキって何?」という基礎的なこと
★自分の氣を感じたり、レイキを体感する実験
★レイキがなぜ海外で人気なのかなどのお話
★どうやったらレイキをできるようになるか

計7名の方がご参加くださいました。
やはりどなたも、ご説明を並べるより体感でご納得
されるのが一番だと感じました。これはレイキに限らずです。

氣の流れが悪くなると、心身の不調などが起きやすく
なります。目に見えないエネルギーだからこそ、
自分の体で感じて、氣の存在をリアルで体感される
必要があると感じております。
今回のセミナーでは、どなたもより理解が深まり
何よりでした。そして、氣をより身近に感じて頂けたと
いうご感想をいくつもいただくことができました。

kannsou002.jpg
    
「日本特有の霊氣が認められていることを知りました」
「氣が自分にも流れていることを感じることができました」
「レイキは特別なものだと思っていました。でも心が
軽くなると体も軽くなるのを実感し興味を持ちました」

皆さまご感想ありがとうございました!
そして7名ご参加された中、3名の方がレイキ伝授を
お申込みいただきました。そしてご紹介も1名あり
計4名となりました。

このセミナー以前より、ご希望された方に、レイキの伝授を
少しずつ行っておりますが、皆さまが日常でレイキを気軽に
使って効果を感じて喜んでくださるよう、
丁寧にかつ全力で頑張りたいと思います。

改めて一言ご案内いたしますと、
レイキは一部の方だけ、資質がある方だけができる
特別なテクニックではなく、どなたでもできるものです。
次回のセミナーはまた改めて企画いたしますが、
個別で「レイキ体験セミナー」にご興味おありの方は
ぜひご相談くださいね。
基本、2名様以上から受付けております。





としまえん

本日はつかの間の営業日です。
おかげ様でご予約満席いただいております。

toshien001.jpg
としまえんにて。
35メートルの高さまで旋回しながら上昇する
アトラクション。怖かったです。

平成も終わろうかという日 
混雑覚悟で行ってきました。前売りを買い、開園より
だいぶ早めに着いたので、攻略はまずまずだったかと。

記憶にある限り36年ぶりのとしまえん。
中1でみんなで行った記憶も蘇ってきて
懐かしかったです。

令和もどうぞよろしくいたします。



1

« 2019年4月 | メインページ

このページのトップへ