当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 院長ブログ > 「潜在意識」活用健康法

院長ブログ

< セミナー講師始めました!  |  一覧へ戻る  |  上品さと華やかさ >

「潜在意識」活用健康法

昨日、長年ご愛顧頂いている方から、ブログを拝見され
「先生、セミナーしたんですね!?」と驚かれました。
黙っていてすみません。そしてこんなご質問が。

「で、潜在意識・・・ってどうしたらいいの?」

あ、ブログを見返してみて、言われてみれば
抜けてましたね。失礼いたしましたsweat01
中途半端にお伝えはしたくないですが、
ポイントを一つ簡潔にご説明いたしますと・・・・

要はイメトレです。潜在意識(無意識)は、脳の90~97%
を占めていますが、その秘めた能力は、「火事場のくそ力」
や「正夢」など分かりやすい例があります。普段は
顕在意識(3~10%)の元、コントロールされています。

図1.jpg

この辺から脳科学や心理学になってきます。

潜在意識は、いくつか特徴がありその一つが
「イメージしたことと現実の区別がつかない」ことです。
簡単にいいますと、「イメージしたものが現実化」するのです。
水泳の池江 璃花子選手は、会場に入るところ
ゴールするところ、掲示板で1位になるところ
インタビュールームにいくところ、どんな受け答えしている
かなど、細かくイメージしてそれを実現させています。
スポーツ界では、実践されている方が多いのかもしれません。

健康に当てはめるなら、例えば50才の方が元気で
長生きしたいと思ったら、80才になったときのリアルな
イメージを事細かにストーリー立てて、妄想を続ける
ことが必要です。そのときの自身の感情を加えることも
忘れてはいけません。「無事80才か、嬉しいな~」とか。
逆に、病気やケガの心配ばかりしていたら、
それは病気やケガをイメージしてしまうので、本当に
自分の経験となってしまう可能性があるということです。

イメージが潜在意識にインプットされるようになると
直感(これも潜在意識)が働いてくるので、それをキャッチし
行動することが重要です。

ちなみにです。

「病気にならないために、栄養のあるものを摂ろう。」
AにならないためにBしようという発想は
基本Aをイメージしてしまうのでバツです。
「健康でいるために、栄養のあるものを摂ろう」が正解。

執着もバツですよ。
「絶対にケガしたくない!」というのは
ケガしたらどうしよう、してしまうかもという、
恐れを意味するので、避けましょう。

長くなりましたが、ざっくりご説明するとこういう感じです。
ご興味おありの方はいつでもお声おかけくださいね!



< セミナー講師始めました!  |  一覧へ戻る  |  上品さと華やかさ >

このページのトップへ