当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 院長ブログ > 2018年2月アーカイブ

院長ブログ 2018年2月アーカイブ

やっぱりほどほどにします

私の食事に関する健康法を少しあげると

1)好きなものを時には好きなだけ
2)その前後はもちろん抑える
3)好きなものを食べたいと年取っても思えるように

mame678.jpg

一度入ってみたかった「いきなりステーキ」。
いつも混んでいます。私の後ろでは欧米人グループが
盛り上がっていました。私はお腹を空かせ、水だけ飲んで
じっと待つこと10分。ようやく運ばれてきましたup
318グラム、意外にペロリ頂けました。
500、いや倍の600はいけそうな感じですけども。

3)を補足すると、こんな塊肉や脂質が年齢とともに
敬遠したくなるのは、ごく普通のことですが、食べたいと
感じられる 元気さをキープ したいと思うのでした。

さて、日曜日は行きたかった勉強会に参加してきました。
長い時間でしたが、あっという間に終わり、収穫もありました。
交流させていただいた皆様、ありがとうございました。



インフル包囲網を振り返り

本来、自宅はくつろげる場所のはず・・・ところが、
気合スイッチを入れてから帰る日々が続いていました。

ご経験された方も多いと思いますが、
息子(4才)→娘(0才)→妻とインフルエンザB型に
次々と感染したのです。 「うわー来たかー」
見えない敵に恐怖を感じながらも、「絶対移らない!」
というスタンスと、落ち着いた看病により、おかげ様で、
みな回復し元気になってくれました。
ただ0才児の苦しむ姿は可哀そうでしたし、診察前の
夜中は1分間の脈と呼吸数を2時間置きに計測、
こまめな水分補給だけ気をつけておりました。

解熱後2日ほどはまだ人からの感染能力がありますが
ドアノブ、スイッチ類、リモコン、ティッシュケース・・・・
気をつけなければいけないトラップはそこら中
で、ウイルスはいつまで生き延びるのかを調べてみました。

乾燥した状態では1~2日。空気中に漂っている
可能性もあるので、加湿と暖房で追い込む。
塩素系でふき取る手段もありますが、臭いや手間や
どこまで完璧にできるか自信がないので、これはパス。

ちょうど来院された薬剤師の患者様と、色々お話できましたが
重症化する心配はほほぼないので、構えすぎないことも
大切ですよね。元々、タミフルやイナビルなくても治ってた
んですしね。薬剤師さんだけに説得力がありました。
今回の件で、心構えや感染予防の鉄則も学べました。

さて、インフルとオリンピックな2月もまもなくオシマイ。
とにかく暖かい、花咲く3月を心待ちにしています。
季節の変わり目は、ぎっくり腰など強い痛みになりやすい
ので、気温の変化と疲労の蓄積にはお気をつけください。



引越し先からのお電話

先月のこと。昼休みに電話がなり、でてみると
何やら聞き覚えのあるお声。あれ、お久しぶり!
昨年春に群馬に引越しをされたSさまからでした。
どうされたのかな?と思ったらこんなご質問でした。

「少し前に、自転車で転んでちょっとケガしたの
ですが、その後ぶつけてない腰や背中が
痛くなってきてしまい、どうしたらいいですか?」


という内容でした。さらに

「冷やしたり温めたりどっちがいいの?」
「マッサージはもう受けても大丈夫ですか?」


引越し後は、あちらのマッサージでケアされているそう
ですが、レントゲンは異常なし、湿布を貼ってるけど、
効果はよくわからないとのこと。
どうしたらいいんだろう?誰に聞けばいいの?
と悩んでいるうちに私の顔を思い出して下さったそうです。

いまだに頼りにして頂けて嬉しいnote と喜ぶのは一瞬、
お困りのSさまのお役に立たないといけません。
今のSさまのお体の状況を電話で詳しく問診しつつ
ご説明をして、対処法をご案内したところ
とても安心してくださいました。お電話の最後に

「やっぱり先生のところに相談して正解でした」

自分のこの痛みは、どこにいけば良くなるのか
分からなかった、というお話はよく耳にします。
色々な民間療法がある中、それぞれ携わる先生方の
主張もあります。なので、私がいくら客観的に説明しても
偏りや主張が生じかねませんので、ここでは控えます。

後日談。先日、Sさまより問合せフォームより
「だいぶ良くなりました」とお礼のご連絡をいただきました。
こちらこそ、わざわざご丁寧にありがとうございますconfident
どなた様も気軽になんでもご相談ください。



ジャンプ台の寒さって

平昌やってますが、先日、男子のノーマルヒルを
ずっと見てました。終わったのが24時すぎです。
想像できない寒さなんでしょうね。

あんな夜中に(欧州放映時間に合わせたとはいえ)
あんな塔の上に立たされて(まー自らの意思ですが)
あんな薄着であんな強風で、あんなに何度も待たされ
あー可哀そう、早く飛ばせてあげて!
と思った方も多かったと思います。

そんな悪条件でも頑張っている選手の方々を見ると
他国でも応援したくなりますね。でも日本人がでていると
やっぱりどうしても。個人的に応援したい選手や
見たい競技もあり、楽しんでいます。

さて、そんな平昌を横目にスキー場つながりで
新潟県のガーラ湯沢に日帰りで行ってきました。
最高気温0℃でしたが、寒さはそこまでではないです。

人が入らないところは、フカフカサラサラの雪がたんまり。
mame445.jpg

閉鎖中のエリアにて。
mame448.jpg

スキーしたいですが、前年に続き「ゆきあそび」です。
遊んだ後は、温泉とビール&野沢菜などでのんびり。
プチリフレッシュできましたhappy01



水道管凍結にはご注意を

あの大雪のとき、実家(杉並区)でとある事件が
発生しました。まさかうちが!?
水道管が凍結し、破裂したのです! まさに
じゃぶじゃぶ状態。そんなお宅が何件もあったそうですね。
数日後には、給湯含め水回り完全復旧しました。

mame330.jpg

先日の訪問時に、お見舞いの花を渡しました。
赤いのはアマリリス。緑の葉はユーカリです。
それとほんの気持ちばかりのお見舞い金を。
あと再発防止に簡単な工作しておきました。

築年数50年以上。水回りが北側。氷点下と雪。

こんな条件が揃った方はぜひお気をつけください。
それにしても、独り暮らしの母の下でのこんな急な
トラブル時、昔からの隣人の温かみや優しさであったり、
お世話になっている近所の電器屋さんの専門外にも
かかわらずプロ意識の高いスペシャルな対応にも、
頭が下がります。本当に助かりました。ありがたい限りです。


のどに優しく、のどを強く

感染症予防は一年中休みなしですが、
乾燥しているこの時期は、特に喉の粘膜や繊毛の
ケアが欠かせませんよね。マスク、うがい、ハチミツ、
大根、のど飴など色々手段はありますが、
私は最近、こんなアイテムを見つけ使用しています。

のどミスト・・・超音波吸入器といい、10~20μ
の細かい水の粒子を喉の奥まで届けてくれます。
mame119.jpg

<商品レビュー>
ずっと口を開けていられないので、1回1分ほど時間が
あるときに使っています。割と即効性がありすぐに潤った
感じがして、喉の癒し効果があります。個人的には、
乾燥する前に予防的に行った方が理想的だと思います。

<整体やカイロ的アプローチ>
カイロプラクティック的(西洋医学的)には、
喉(咽頭部や扁桃腺)の神経支配は、頸椎の5番6番です。
頸椎5~6番は、首の下の方にあるので、周囲の筋肉を
ほぐし関節を緩めてあげることで、喉の機能が回復します。
見方を変えると、首の下部が張りやすい方は、喉が
疲れやすいということです。当院では、それを意識した施術も
取り入れております。喉の強化にはこれがオススメです。

ちなみに、「のどミスト」は4000円ちょっとで
購入できます。良かったらお試しください。



皆既月食

昨夜、ご覧になられましたか?
いつも夜中だったり、悪天候だったり、面倒だったりで、
天体観測成功した記憶がなかったですが、
今回は23時前後、私でもよく観測できました。

ニュースで知り、急いで外に出ると、完全月食中の
赤銅色が見られて、1回目の感動。太陽の光だけ
だと赤くなるんですね。しかし寒いので一旦部屋に。
すると、元の月に戻りかけているとかで、再び出ると、
神秘的な月が見られて、2回目の感動。
しかしいかんせん、スマホはこれが限界です。

mame222.jpg

戻り中の月ですが分かりにくい。せめて赤い方ですよね。
最近、旅行にいくとスマホのカメラのみで十分と思って
いましたが、こんなときちょっと立派なカメラがあればなー
と思うのです。今回は、肉眼によく焼き付けておきました。

さて、前回の大雪のあとは雪かきによるお体のダメージ
を訴える方が何人もおられましたが、また今夜怪しいですね。
2月に入り早速の雪情報。皆さまご無理されませんように。



1

« 2018年1月 | メインページ | 2018年3月 »

このページのトップへ