月別アーカイブ

当院へのアクセス
簡易マップ

【住所】
〒272-0826
千葉県市川市真間1-10-13

【TEL】
047-322-0720 ※予約優先

【開院時間】
09:00~12:00 / 14:00~20:00

【定休日】
日曜日・水曜日

詳細はこちら

HOME > 院長ブログ > 2015年9月アーカイブ

院長ブログ 2015年9月アーカイブ

私を支えてくれるもの(前編)

たまに暑苦しい内容を載せることがあり、私の
いけないところなのですが、だいぶ涼しくなって
きましたし、まーたまにはいいですよね。

16年前のとある朝、私はお腹が痛くて病院の
待合室で診察待ちしていたのですが、すぐそばに
いらした初老の男性お2人がこんな会話をしていました。

「こないださ、首が痛くてさ、近所のカイロプラ?
 なんとかって行ってみたんだけど、あれって何?」
「知らないねー。なんか怪しいやつじゃないの?」
「そうだよなー(笑)」

確かそんな内容でしたが、カイロプラクティックの世界
に入ったばかりの私は、「カイロは怪しくないですよ!」
と説明に入りたかったのですが、ぐっと我慢をしました。
お腹が痛くてそれどころではなかったのですがcoldsweats01
「痛みと悔しさ」と待合室の薄暗さをよく記憶しています。

sh68.jpg

そのころカイロは、知名度も全然なくかえって
それが、私のモチベーションや情熱になってました

カイロは欧米では、医師と同等の資格があり、法制化されて
いますが、日本では法制化はもちろん、知名度も全くでした。
ですが、その良さを肌で感じ確信していた私は、ぜひ広めよう
と日々頑張っていました。
といっても一人の力はたかが知れてるので、できることは、
情熱をもって、技術や知識をしっかり学び、患者さまお一人
お一人の期待に地道にお応えしていくことが必要でした。

次第に雑誌やテレビなどマスコミでも取り上げられるように
なり、そういう意識はいつの間にか消え 「この方を治したい」
「喜んでいただきたい」という情熱などが残りました。
  (まーこれがなくなったら引退ですけどねsweat01

また、カイロ以外にも有効な施術方法が色々あることを
知り、それぞれの長所を活かせるようになり、施術効果も
どんどん高まりました。経験と加齢にともない視野も広く
なり、健康観も全く変わっていきました。

・・・・・・・・・・・・・後編へ



私を支えてくれるもの (後編)

ある意味、そんな状況で安定していた中、
レイキヒーリングに出会いました。"氣" の施術は
「よくわからない」と割と元々は否定的な方で、あまり
興味もわきませんでした。かなり経験を積んできたはず
なのですが、そんな私をいとも簡単に覆してしまいました。

状況はなんだかあの時に似ています。カイロを知った
ときも「こんなものがあったのか」と感激しましたが、
レイキが、新たな私のモチベーションと情熱に変わりました。

sh69.jpg
(画像はヒーリング方法のほんの一例です)

日本発祥のレイキですが、まだまだ日本では知名度が
低いです。海外では、一流ホテルのスパやサロンでよく
利用されたり、欧米の先進諸国では広く法制化され、
医療の現場で活用され、米国が国をあげ、PTSDで苦しむ
兵士の心の治療に取り入れるほどですshine

せっかく日本産なのに、知名度も活躍具合も海外には
ずいぶん温度差があり、遅れをとりました。

ですがこんな状況は、私の性格にぴったりはまり、
モチベーションと情熱を "再点火"させてくれました。

人のために本当に役立つレイキをぜひ多くの方に広めたい。
私個人での広める力は大したことありませんが、手ごたえは
十分すぎるほど確実に感じています。皆さまからのご相談
には、しっかりと正面から向き合って、お役に立てるよう
これからも頑張ろうと思っています。



手当て屋さん

当院で行っているレイキ療法。

日本で発祥したヒーリングであることは、以前にご紹介
いたしました。ですが、現代では世界で最も有名なヒーリング
療法なのにもかかわらず、日本では知名度がまだまだ足り
ません。「初めて聞いた」という方も多いと思います。

ですが、日本では古来、伝統的な癒し療法
として有名で人気を博しており、戦前には「手当て屋さん」
がたくさん存在したと言われています。

sh60.jpg

西洋医学が発展するまでは、調子が悪いときに
いつでも気軽に受けることができる「癒し術」でした。

その後、ハワイから欧米へ人気が移り、そして、逆輸入という
形で日本に入り、再び浸透しつつあるレイキヒーリング。
海外では、「Reiki」(レイキ)で広まったため、日本でも今では
「レイキ」と表記しますが、漢字で書くと「霊氣」。
霊はオバケという意味ではなく、霊峰富士、霊長類などでも
使われるように「最もすぐれた」という意味です。

せっかく純日本産の立派な癒し術ですから、今後の日本の
あちこちで、より多くの方を癒せるものになるといいですね。




秋ゆえに

IMG_2020.JPG
一面のコスモス畑です。

気づいたら、最近、やたら秋の画像をアップしていました。
たぶん人並みに 秋を満喫したい のだと思います。

秋といっても、昼間はまだまだ暑く半袖ですが
夜は網戸にすると、涼しく虫の声も聞こえてきて心地
いいです。朝、寒いくらいなので、気を付けます。

食欲の秋 → 一年中旺盛
読書の秋 → 割と一年中
スポーツの秋 → ん?スポーツの秋?
本当はサッカーしたいですが、この日、ベビーカー押して
暑い日差しの中、1時間以上歩いたから、一応良しとthink。 



とある休日の夕暮れ

夕方、外出先から戻ってくると、お神輿の
ざわつきが聞こえるので、わが家の目と鼻の
先にある神社へふらり。

sh75.JPG

お神輿を担ぐ威勢の良い皆さんと、それを取り巻く
住民の方たちで、すごい群衆ができていました。
蚊にさされたので、サラリと境内の屋台を見て回り、
帰ろうとしたら、こんな夕焼けが広がっていましたconfident

sh76.JPG



シルバーウィークの営業予定

9月19日(土)~9月23日(水)のシルバーウィーク。

今年だけのレアな連休ですが、全部お休みの方も
いれば、ほとんどお仕事の方など色々のようですね。
当院は、 仕事ガンバル派 ですので
9月20日(日)だけお休みさせていただきます。

19(土) 通常営業です 
20(日) お休み
21(月) 通常営業です
22(火) 通常営業です
23(水) 通常営業です


なお、月々のお休みはトップページの一番下
「インフォメーション」をご覧ください。
よろしくお願いいたします。



前が見えません!

sh70.JPG
9日の午後の関越自動車道。
先日の台風の時、私は友人との草津温泉の旅からの
帰り道でした。途中、高速が通行止めになっており、
ようやく乗れたと思ったらこれです。

sh72.JPG

恒例化している、友人との安宿の
宴会旅行ですが、観光は湯畑くらいで

sh71.JPG

採れたてトウモロコシをたくさん買ってきました。
帰宅後ニュースを見て、まさかあんな大変な災害が
起きているとは知らず、ショックでした。

お天気はようやく晴れ間が続いてますが、なんだか素直に
喜べない心境です。市川の方で避難指示を受けた方も
おられましたが、被害は今のところ伺っていません。

災害に合われた地域の皆様に心より
お見舞い申し上げます。



絵手紙

私は絵心が全くありませんsad

母は絵描き、姉は陶芸家と美術畑を
歩んでいるのに、男性陣はからっきしです。

IMG_1946.JPG

ある人へのプレゼントにと、絵手紙にトライしてみました。
整体で長年、頭で考えたことを手や指にうまく伝えて
きたはずなのに、ひどいものです。何度も失敗しながら
数日かけてなんとか完成しました。

絵手紙を月1習っておられるKさまに伺ったら、
初めての人が陥りがちなこと全部やってしまって
いました。でも、絵手紙って見た目の美しさも大切
ですが、相手に伝わるか、が肝心ですよね?

まもなく母の80回目の誕生日shine
ねぎらいと感謝の心、伝わってくれますように。
 (安上がりなプレゼントですみません)



トークマナー

皆さまとお話するのは、私の楽しみの一つですhappy01
たくさんお話をされたい方や、黙って受けたい方
など皆さまの好みがございますし、きっと、その日
の体調や気分によっても違いますよね。

なるべく皆さまのお気持ちを汲んで、お話の量や
トーンやタイミングを気を付けるようにしております。

最近、何度かご利用頂いているHさま(40代女性)
は、子育ての苦労話をよくされます。私も同じくらいの
子供がいるので、自然と私も経験談などお話させて
いただいているのですが、先日こんなことを言われました。

「先生は話してても、ちゃんと押せるからスゴイですね」

いえいえ、施術者が話に夢中になり、手がおろそかに
なってしまうのは当然タブーなので、基本を徹底している
だけです。トークと施術は完全別回路が求められます。

施術の気持ちよさはもちろんなのですが、色々な
意味で来院される全ての方に、居心地の良い空間と
感じていただけるよう、心掛けております
good



さんま1号

IMG_1945.JPG

まだ小ぶりでしたが、秋刀魚の刺身を居酒屋さんで。
約1年振りなので、よく味わって頂きました。美味でしたよ。

2~3日で終わると思ったこの変な気候rain
ずるずる長引き、ついに9月に入ってしまいました。
8月前半の連日の猛暑日と、8月後半の夏日にも
届かない日々。単純に平均すると、30℃行かない。

結局今年の夏は、冷夏ということですか?

8月末に気圧と気温が下がった影響からか、
ぎっくり腰(ぎっくり手前も含め)の方が3名来院。
腰に不安がおありの方は、お気をつけくださいね。

きっとまた、暑い日差しsun が戻ってくる気もします。
皆さまに元気になっていただく側としても、体調を
しっかりコントロールして、頑張りたいと思います。



1

« 2015年8月 | メインページ | 2015年10月 »

このページのトップへ